1024px-ChandBaori

本日、ご紹介するのはインドにある階段状井戸の「チャンド・バオリ(Chand Baori)」。

ラージャスターン州ジャイプル近郊のアブハネリ村にあり、世界最大級の井戸です。

 
7338326518_b834a8ecb5_b

チャンドバオリは9世紀頃に建造され 何世紀にもわたり、周囲の村に水を供給してきました。

階段の総数は3500、階数は13階でその深さは約30メートル。

8150134560_a5efe347b1_b

このような 複雑な幾何学上に階段を配置する理由は 明らかになっていないようです。
ラージャースタンは乾燥した土地なので より多くの雨水を集めるために 大きく開いた井戸を作ったのかもしれません。

7338403174_2c83781d6f_b

また 井戸の底の気温は外に比べ5~6度ほど低いそうで、クーラーや扇風機のない時代には 人々が涼みに集まっていたようです。

7338352654_56e8ec0597_b


7338381828_c104d95753_b


8315563136_02090cd9b3_b


7575354408_01b70cbea8_b

なかなか 他では見られないユニークな建造物なため 映画の撮影にもよく使われるそうです。

2012年に公開されたクリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト ライジング』でも主人公のブルース・ウェインが 囚われた闇の施設から脱出するシーンで 使われました。

7338323886_30c51ae1a7_b


8558617143_8d8929d449_b

残念なことに2014年現在、 日本語のガイドブックにはなぜか載っていないらしく 日本人観光客はあまり訪れないようです。

映画好きな人や遺跡好きな人は 是非行ってみてください!

参考:wikipediaAmuzing Planet