前回:18きっぷの季節だし去年(他)の旅を書きたい

69: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)09:29:15 ID:BjNbE57KW
一週間後の土曜日・早朝。
no title



70: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)09:33:12 ID:BjNbE57KW
no title

no title

始発の姫路行に乗る

no title

no title

鳩にチラ見される

no title

乗車

71: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)09:45:37 ID:BjNbE57KW
前の週の帰りに酔っ払いのオッサンが指を挟まれた大門駅は最大級カントのある駅と
してのネタがあります。
(カント=簡単に言えば斜めになっている状態)
つまりホームに停車している列車が結構斜めになるんですが、何とかそれを伝えようと
頑張ったもののイマイチ弱すぎる画しか撮れず。
no title


姫路駅着。
no title

no title

no title


前の週に散々足止めを食らった姫路駅のホームで売られている名物「駅そば」。
そばと言いながら麺が中華そばで出汁は和風という取り合わせ。
味はまぁ想像した通りという感じですが珍しいので姫路駅で時間が出来た際は押さえて
おきたい一品。
そして今回も朝食が麺スタートなあたり麺中心で進行します。

72: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)09:50:39 ID:BjNbE57KW
no title

no title

姫路→寺前

no title

暇つぶし。

73: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)10:01:01 ID:BjNbE57KW
実はこの車内で結構不快になることがあったが皆まで書くのもアレなので割愛。
関係ありそうなカット↓
no title


寺前着。
no title

no title

気動車は右端の塗色が一番テンションが上がるよね…

74: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)10:13:16 ID:BjNbE57KW
播但線も特に寺前→和田山は山あい川沿いを行く路線なのぜ前後の車窓も面白い。
no title

この踏切には以前車で捕り鉄をするために来たことがあったので逆カットを撮影。

no title

和田山駅着。
no title

和田山駅の名所(?)でレンガ製の機関庫

no title

山陰本線に乗り換え和田山→豊岡。
no title

豊岡駅着。

75: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)10:20:39 ID:BjNbE57KW
昼食。
no title

目の前の道路が変わっている…
no title

出石そば そば福

no title

no title

出石そばの基本は小皿で小分けして出てくるスタイル。わんこそばの皿版?
一枚一枚のボリュームは少ないので普通に10皿はいける。食べ足りなければどんどん
追加していくスタイル。

76: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)10:28:10 ID:BjNbE57KW
再び豊岡駅。
no title

跨線橋からラッセル車が見える。
no title

その窓の下で例のポスター発見。

no title

ホームへ。

no title

国鉄型。国鉄色特急という様式美。

no title

撮ろうとしてたらおじさんに割り込まれるというあるあるネタ。

77: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)10:38:18 ID:BjNbE57KW
豊岡→浜坂。
no title

撮った時は「日本海側だし半島的なアレだろうなぁ」という程度だったわけですが
今となっては「不審な人・船・車」の後に「県議会議員」と入れたくなるようなポスター。
そして「きのせきおんせん」を入れ込んだ自分のセンスを褒めてやりたい。

no title

no title

no title

橋脚を架け替えて風情はなくなったものの未だに名所的な駅となっている餘部駅。

no title

no title

浜坂駅着。これに乗り鳥取を目指す。

78: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)10:45:31 ID:BjNbE57KW
no title

鳥取駅手前あたりからかなり激しい雨。
no title

構内のエスカレーターも雨が吹き降りして水びたし。

no title

no title

鳥取→智頭。智頭急行の車両だがJR路線内は18きっぷで問題なく乗車可能。

no title

前が見えないレベルに・・・ 

79: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)10:51:00 ID:BjNbE57KW
智頭駅で津山行に乗り換え。
no title

これでもかとNARUTO号。
no title

車内もごらんの有様だってばよ。

no title

NARUTO号に別れを告げ、
no title

降りたのは津山駅の手前、東津山駅。

80: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)11:05:03 ID:BjNbE57KW
no title

広島風お好み焼き くいしん坊
別に麺ばかり食べていたから広島風お好み焼きが恋しくなったわけではない…

no title

no title

no title

今ではかなりの知名度と思われる津山ホルモンうどんを食べに。
津山駅周辺で探すと時間的な制約と移動範囲という制約でなかなかヒットしなかったので
東津山駅から徒歩でアクセス可能なこのお店に来たわけですが、

かなり美味い

ホルモンは小腸大腸系が入っているのかと思いきやそのほかの部位も色々入ってて
味と食感のアクセントになっている。
味付けもソースと思いきやどうやら焼肉のタレのほうが近い感じ。

81: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)11:09:03 ID:BjNbE57KW
no title

店を出るといい感じな雨上がり。

no title

再び津山行に乗り、
no title

津山駅着。
no title

とある理由で一縷の望みをかけていたお店は19:00で閉店。駅員に近くにコンビニが無いか
聞くとかなり歩いたところにローソンが。津山には来たことがありそのローソンが結構
距離があることを知っていたので買出しを断念。

no title

ホームより扇状庫を望む。

no title

とにかくこの沿線はやたらNARUTOを推す(作者的に考えて)

82: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)11:15:06 ID:BjNbE57KW
no title

津山駅から新見駅を目指す。

途中、駅でも何でもないところで徐行→止まる→運転士線路の何かを確認…という怪しい
出来事が。無線での連絡で聞こえてくる単語を拾うとどうやら先に走行していた対向車が
イノシシかなにかにぶつかったらしい。交換駅でちょっと時間オーバーで待っていたのは
それが理由だったのかと。

no title

no title

新見駅着。本日の宿泊地。
駅の周りにはコンビニ等の店は無い。

no title

no title

ビジネスホテル エイコー
設備がどうのこうのという物差しでは語れない、新見という土地で宿を提供してくれている
ただそれだけで感謝したいお宿。
土地が安いのかシングルなのにちょっと広い。快適性も必要充分レベル。

85: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)12:07:31 ID:BjNbE57KW
日曜日・早朝

no title

新見→備後落合
朝から結構な雨。

no title

津山ではなく新見に泊まった理由はこの5:18の列車に乗らなければその後の計画が
実現不可能なため。というか日に6本しかない超ローカル路線なので18きっぷでどうこう
する場合かなり厳しめな路線。
これは芸備線や中国山地を行く陰陽連絡線の大部分に当てはまる。比較的まともなのは
伯備線。

87: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)12:12:57 ID:BjNbE57KW
no title

雨なのでただでさえ速度が上がらない路線を徐行アンド徐行。
すぐ下を川が併走しており高所恐怖症の人にはオススメできない車窓。

no title

no title

備後落合着。ここから目指すのは木次線だが一身上の都合により左の芸備線三次行に
乗る。

88: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)12:18:29 ID:BjNbE57KW
no title

そして備後西城駅で下車。

no title

その理由。
no title

多少距離はあるが歩ける範囲にコンビニがある。
備後落合駅周辺には店らしい店がなく、前日津山駅でデイリーインが閉まった後だった上
新見駅周辺も同様に買出しできるような店が無いので朝食を調達する場合こういう手段を
取ることに。

no title

土地柄か道中変わった標識を発見。

89: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)12:25:18 ID:BjNbE57KW
no title

駅前にあった記念撮影用の顔出しパネルと動輪。ヒバゴン。

no title

再び備後落合駅へ。
no title

しつこくもう一枚。
no title
備後落合駅にさしかかる手前あたりから木次線の線路が
見えてくる。

90: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)12:28:51 ID:BjNbE57KW
no title

備後西城に買出しに行った理由は実は備後落合駅周辺に買い物が出来る場所が無いと
いう理由の他にも

新見05:18→06:34備後落合 @芸備線快速(備後落合行)
備後落合6:40→07:00備後西城 @芸備線(三次行)
備後西城07:58→08:17備後落合 @芸備線(備後落合行)
備後落合09:25→11:20木次 @木次線(木次行) 1450D

という行程の中を抜くと
新見05:18→06:34備後落合 @芸備線快速(備後落合行)
(約3時間)
備後落合09:25→11:20木次 @木次線(木次行) 1450D

と、何も無いところで3時間も暇を潰さなければならず、しかも何の列車も来なければ
電光掲示も無いので流し撮りの練習は出来ない、晴れていればまだ散歩という選択肢も
あるが雨が降っているからそれも微妙、というわけで時間消化の意味もあったりする。

ちなみに備後落合駅前
no title

no title

no title

91: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)12:33:14 ID:BjNbE57KW
no title

新見から乗った芸備線が日に6本の超ローカル路線だとすればこれから乗る木次線は
日に3本の超々ローカル路線、しかもそれに乗るために接続待ちが3時間と18きっぷを
使用して旅をするにはかなり非効率的な路線…に見えますが実はそうでもない事は後述。

no title

キハ120のトップナンバー。

no title

風光明媚な路線なのに何故かロングシート車両…何故だ。

92: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)12:39:21 ID:BjNbE57KW
no title

この路線の駅名表示板はかなりノスタルジック。

no title

ちょっと撮影が間に合わなかったので微妙な画像ですがJR西日本最高標高の駅
三井野原駅はこの木次線。
で、備後落合から登り続けた木次線は三井野原駅を過ぎたあたりで最高標高に到達し
そこから出雲坂根駅へと一気に下るわけですが、それがこの路線屈指の見所。

93: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)12:44:29 ID:BjNbE57KW
no title

見えるの道路「奥出雲おろちループ」の橋。

木次線は可能であれば備後落合→木次の場合は進行方向向かって左、逆方向の
木次→備後落合の場合は進行方向向かって右に座ることをオススメします。

no title

朝から雨でしたがいい感じに霧が立ちこめまさに奥出雲の名に相応しい景色。
晴れた日の景色も素晴らしいですがこれはこれで絵になってます。

94: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)12:49:30 ID:BjNbE57KW
で、絶景を過ぎて少ししたあたりで真下に見えるオレンジ色の建物が次の駅となる
出雲坂根駅。
これを行く手段がこの路線の名所スイッチバック。

no title

草の向こうに線路、そのむこうの木のまた向こうに線路、これをジグザグに行きます。

no title

スイッチバックポイント。屋根があるのは雪等によるポイントの凍結防止のため。

no title

運転士さん運転台を移動。これを繰り返して

no title

出雲坂根駅着。

96: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)14:08:15 ID:BjNbE57KW
no title

出雲三成駅にて。向かいのホームで笹ずしの手売りが待機。

no title

奥出雲おろち号。
実は木次線、青春18きっぷ利用可能期間を中心に時刻表でスカスカの時間にこの
臨時列車が走っており、青春18きっぷ+別途指定席券を用意すれば乗車可能。
(というか青春18きっぷで木次線を往来する場合奥出雲おろち号を利用するパターンが
多い)

no title

トロッコ列車なので天気がよければ開放的で良い。この日は…

97: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)14:27:58 ID:BjNbE57KW
落ち着いたところで昼食。
no title

扇屋そば 弁当そば

手前の亀嵩駅という駅には扇屋そばという店が併設されていて、電話予約してどの列車に
乗っているか伝えておくと持ってきてもらえる。
備後落合駅で電話して予約しておいたので受け取って食す。

店で食べるときは出雲そば特有の割子そばや釜揚げそばを推したいが、列車の中で
食べる、というのもまたありがたいのでお薦め。

98: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)14:29:56 ID:LYgdaEH0l
余計なお世話なんだけどさ
写真撮ることばっか考える旅ってつまんなくね

写真なきゃつまんねーのもわかるけど 

113: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)19:55:43 ID:BjNbE57KW
>>98
レス見落としてたスマn

自分の場合写真が趣味の一つなのでどちらかというと「撮るのが目的」になってる
ただ、ヘビーな撮り鉄とかではないのであくまでログ的に色々撮って満足、という感じ

結果南木曽駅を撮ってたり城崎温泉を撮ってたり、と後で見返すと当時以上に興味を
引くものが出てくるので撮りまくる旅も悪くないと思う。

観光地をスルーしがちで移動ばかりなのは某ローカル番組の影響も多少はある気が
しないでもない。

99: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)14:32:49 ID:BjNbE57KW
no title

no title

no title

木次駅着。

no title

雨が強まる。

no title

宍道行に乗る。

no title

車内にて情報チェック。既に通ってきた出雲三成~備後落合は大雨で徐行運転。
ちなみにこの日(2013年9月1日)の翌日、某県議会議員が特急列車が運休しているにも
関わらずウルトラCをかまして城崎温泉に出張したらしい…

100: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)14:37:39 ID:BjNbE57KW
no title

沿線では収穫した稲をはぜ干ししている風景をあちこちで見かけましたが大雨には
似合わず。

no title

宍道駅着。

no title

山陰本線の西出雲行に乗る。
no title

何だか料金表示がすごい。

102: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)14:59:13 ID:BjNbE57KW
駅員に聞いても「大田市から先の状況はわからない」とのことだったのでとりあえず
大田市駅を目指すか出雲市駅周辺で時間を潰すかの二択を迫られたが、蕎麦→蕎麦の
流れもどうかなと思ったし、
no title

何より雨は結構降っている…ということでとりあえず大田市を目指すことに。

no title

さようならしまねっこ

no title

この歓迎されっぷりでしたけど。

no title

103: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)15:03:03 ID:BjNbE57KW
no title

大田市着。大方の予想通りここから西へは連絡していない。
諦めてトンボ帰り。

no title

途中すれちがった次発のアクアライナーは江津行だった…
つまり、江津-浜田間が不通のため車両のやりくりができず間引き運行のような形で
不通区間の東西用法でアクアライナーをある車両でやりくりしており、江津から三江線
(の代替バス)へ連絡するはずだったあくあらいなーは運悪く大田市止まりだった、と。

つまりこういうこと↓
no title

104: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)15:07:44 ID:BjNbE57KW
出雲市駅周辺で時間を潰す案は捨てたもののこのまま真っ直ぐ帰るのもアレなので
急遽間に合うかどうかを確認しつつプランニング。

no title

no title

米子駅着。

http://i.imgur.com/I80hzD8.jpg
構内に堂々たるラッセル者。

no title

おどろおどろしい。

105: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)15:11:03 ID:BjNbE57KW
no title

主人公はおいといて、

no title

no title

no title

no title


猫娘に迫る!とかやってたら

no title

no title

ねずみ男と目玉のおやじの混成が入線。

106: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)15:16:47 ID:BjNbE57KW
no title

熱意が通じたのか(?)ねずみ男&目玉のおやじの去り、代わりに猫娘号が入線。

no title

色々撮ったがこれ一枚でよかったんじゃないか、と。

no title

雨が上がった模様。似たような空を前の日東津山で見たような気が…

no title

終点境港駅着。々車両に乗ってトンボ帰り。

no title

タイトル:夕焼けニャンニャン(確信

107: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)15:21:36 ID:BjNbE57KW
no title

米子-岡山というかなりの距離を運んでくれる普通列車。

no title

ま、コイツに乗ればもっと楽なんですが。

no title

夕食。予定が狂ったためこんな結果に(駅弁らしいものすら入手できず)

108: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)15:24:53 ID:BjNbE57KW
no title

16時間ぶりの新見駅。

no title

no title

倉敷駅着。

no title

新倉敷→福山

no title

no title

無事到着。

110: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)15:38:52 ID:77AWmvW7V
三重県在住の俺が登場
津、伊勢の滞在時間少な過ぎワロタ

111: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)17:04:04 ID:BjNbE57KW
>>110
すまぬ・・・すまぬ・・・

伊勢神宮は式年遷宮で盛り上がっていたし是非行きたかったものの天候には逆らえず
後ろ髪を引かれながら離脱する結果に。
次:青春18切符で日帰り旅行へ行ってきた