part1 マレーシア  クアラルンプール・マラン編
part2 マレーシア カパス島編
part3 マレーシア クアラトレンガヌ・コタバル編
part4 タイ ハジャイ・ブロン島編
part5 タイ トラン編
part6 タイ バンコク編
part7 ラオス ビエンチャン編
part8 ラオス バンビエン編
part9 ラオス ルアンパバーン編


162: 1 2014/05/31(土)22:10:04 ID:mX8gWEtUY
托鉢を見学させていただいた後は、荷物まとめてスローボートの乗り場へ
no title

no title

このボートで一泊二日かけてメコン河を
タイ国境まで河下りするやで
no title

163: 1 2014/05/31(土)22:13:11 ID:mX8gWEtUY
レッツゴー
no title

船には当たりハズレがあるらしいが、
シーズンオフで空いてたし席もなかなか快適だった
no title

164: 1 2014/05/31(土)22:20:13 ID:mX8gWEtUY
ボートからの風景
圧倒的な緑の洪水の中に、小さな集落がぽつぽつ混じる
no title

no title

no title

no title

no title

165: 1 2014/05/31(土)22:23:44 ID:mX8gWEtUY
no title

no title

no title

いったいどういう暮らしをしているんだろうか

166: 1 2014/05/31(土)22:29:29 ID:mX8gWEtUY
もちろん暮らしている人々がいて
日々の生活が営まれているわけです
no title

no title

no title

no title

no title

167: 1 2014/05/31(土)22:33:16 ID:mX8gWEtUY
このボートは地元の人の交通手段や
必要物資の運搬船としても活躍
no title

no title

no title

168: 1 2014/05/31(土)22:36:36 ID:mX8gWEtUY
とまあとにかく雰囲気のいい交通手段だが、
10時間も乗ってると飽きる
朝8時半出発でもう夕暮れ
no title

no title

だもんで食料買い込んどきのは必須
ビールは船上でも売ってるので半分酔っ払いながらの船旅だった

169: 1 2014/05/31(土)22:39:01 ID:mX8gWEtUY
お尻が痛くなった頃にストップオーバーのパクベンに到着
今夜はここに泊まります
no title

no title

170: 1 2014/05/31(土)22:44:03 ID:mX8gWEtUY
宿決めてシャワー浴びたらもう日が暮れた
no title

no title

田舎の村がスローボートの経由地で
観光客が増えた場所だけど
なんかATMが場違い
no title

171: 名無しさん@おーぷん 2014/06/01(日)17:37:30 ID:Gh65bTsfZ
数年前の2月に下ったときは、渇水で水位が足らず、
パクベンにたどり着けずに、電気水道のない途中の村に泊まりました。

写真きれい。
夢中になって、一枚も逃さずに眺めています。

172: 1 2014/06/01(日)20:54:32 ID:As9qn0lko
>>171
オンシーズンの乾季だとそういうこともあるみたいですね
でもあの途中の村に泊まるのってそれけっこううらやましい
宿泊設備とかあるんかな

188: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)03:59:34 ID:eUDgKoPeb
>>172
パクベンにたどり着けずに泊まった村には、宿泊施設は全然ありませんでした。

川岸に見えていた中でも一番貧しそうな村。

欧米人の旅行者たちは村の民家の土間に割り振られてました。
(ぼったくり有料、夜は寒かったらしい)

俺は船員の少年に「一緒に船に泊まろうよ」と言われて(怖)、船員たちと一緒に船に泊めてもらいました、無料。

1さんの旅の写真を見ると胸の中で何かが騒ぎます。

美しい写真をありがとうござ合います。

173: 1 2014/06/01(日)20:56:48 ID:As9qn0lko
パクベンの朝
no title

no title

no title

174: 1 2014/06/01(日)20:58:11 ID:As9qn0lko
かいいの
no title

no title

175: 1 2014/06/01(日)20:59:27 ID:As9qn0lko
雨の中二日目出発
no title

176: 1 2014/06/01(日)21:01:12 ID:As9qn0lko
レッツゴー
no title

no title

177: 1 2014/06/01(日)21:02:04 ID:As9qn0lko
こんな方も見送ってくれました
no title

178: 1 2014/06/01(日)21:06:20 ID:As9qn0lko
当然ながら景色は初日と似たような感じ
no title

no title

no title

no title

no title

179: 1 2014/06/01(日)21:08:14 ID:As9qn0lko
ローカルの女の子
オレオで手なずけたった
no title

no title

no title

180: 1 2014/06/01(日)21:11:00 ID:As9qn0lko
航行の大部分は両岸ともラオスなのだが、
途中から片方ラオス、片方タイになる
タイ国旗がはためいてるのでここはタイなのだろう
終点がそろそろ近い
no title

181: 1 2014/06/01(日)21:13:05 ID:As9qn0lko
陽が傾いてきた
no title

シャワーのような夕昏
no title

no title

182: 1 2014/06/01(日)21:14:20 ID:As9qn0lko
最終目的地、国境の街フエサイが見えてきた
no title

183: 1 2014/06/01(日)21:15:46 ID:As9qn0lko
夕陽の中フエサイに到着
no title

no title

184: 1 2014/06/01(日)21:17:59 ID:As9qn0lko
フエサイ
no title

no title

no title
次:part11 タイ チェンマイ編