1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 18:50:17.01 ID:???0.net
致死率が極めて高い感染症・エボラ出血熱、今、西アフリカでの犠牲者の数が過去最悪になっています。
医療関係者にも死者が出る中で、日本人の看護師が現地で治療に当たっていました。

吉田照美さんは、国際医療NGO「国境なき医師団」から、今年6月から7月にかけて西アフリカのシエラレオネに派遣されました。
患者の血液などから感染するエボラ出血熱にはワクチンや治療法がなく、対処療法をするしかありません。

「治療法がないので、最初は『大丈夫ですよ』とか『私たちが治療する』とか言えないので、
すごくつらいなと思っていた」(国境なき医師団 吉田照美さん)

今年2月、ギニアで発生が確認されて以降、感染者は周辺国に拡大。これまでに、1603人が感染、
もしくは感染の疑いがあり、うち半数以上の887人が死亡する過去最悪の規模になっています。

吉田さんは、現地で治療を行う困難さを次のように語ります。
「(防護服)で大量の汗をかいているので頭がぼーっとして疲労困ぱいしている状況。
亡くなった方の体を洗い清め埋葬するという現地の伝統文化があり、それによって遺体に触れ、
感染するということも多く報告されていた」(国境なき医師団 吉田照美さん)

シエラレオネで先頭に立って治療にあたり、「国民の英雄」と称賛されていたカーン医師。
「人々が私たちの忠告を聞きさえすれば、感染の連鎖を断ち切れるんです」(シーク・ウマル・カーン医師)
カーン氏自らも感染。先月29日、亡くなりました。

リベリアでも、アメリカの慈善団体から派遣されていた医師の感染が確認され、本国に送られました。

「医療者自身が(感染を恐れ) 逃げてしまうことが(起きている)」(国境なき医師団 吉田照美さん)

感染拡大を受けて、アメリカ政府は感染者が出た国への渡航控えるよう勧告。
アフリカ進出が目覚ましく人の往来も多い中国も、警戒レベルを引き上げるなど、
影響はアフリカ以外にも広がりつつあります。(05日17:24)

※引用元記事に動画あり
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2267244.html

3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 18:51:27.21 ID:figCDwHV0.net
で、うっかり防護服破っちゃうんだろ

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 18:53:10.69 ID:lSKZPnm90.net
>>3
まあ実際医療関係者50人以上感染して死んでいるわけでして

13: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 18:55:32.38 ID:3uC7p+yf0.net
■帰国した吉田照美看護師(♀)の記者会見(8/5)
 https://www.youtube.com/watch?v=tUFt5kgDkU8#t=86



個人的に気になった場面(出てきた医師が防護服を脱ぐ写真)
 no title

「防護服は汚染されているものと考え、顔や皮膚などがつかないように脱いでいる」
との説明だが、これ、数個でも感染するエボラだったら、絶対感染するだろ!
つまり、国境無き医師団やWHOのボランティアは、全員感染の可能性が十分にある。

通常は、エアシャワーをよく浴びた上で、さらにこのように気をつけて脱いで、
毎回廃棄処分なのでは?(先進国P3施設等)

ちなみに、ブーツ、防護服、ゴーグルは消毒、洗浄して、天日干ししてまた使ってるとのこと。

うーん。
これじゃあ、確率は多少低いけど、ロシアンルーレットなの気がする。
 

19: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 18:57:22.60 ID:K2GXSx140.net
帰国医師とは別に
アメリカ本土で感染者でちゃってるじゃん
安全なはずの先進国でもジワジワくるのかな・・・

23: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 18:57:52.65 ID:KkV3shZI0.net
もう無人機で死んだ人の処理法とかをビラ撒いて配るくらいにしとけよ
さすがに一類感染症は触らない方がいい

26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 18:58:52.54 ID:pt6AQha50.net
エボラの疑いのある人病院に集まってください。
●エボラ
○正常な人
○○○○○○●

その後
●●●●●●●

病院にいかずに隔離しとけば家族全員死亡で終わったのに。

27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 18:58:53.33 ID:2yGep0UW0.net
専門家が細心の注意を払っていても感染しちゃうようなモンを
どうしろと

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 18:59:07.72 ID:XpK42T4+0.net
その防護服来た先進国人のとなりで
現地の人が素手で遺体洗ってるんだろ

30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 18:59:08.20 ID:wtQxWPQF0.net
世界各地でパンデミック起こさないためにも 現地で堰き止めなきゃな

感染者を完全に隔離、遺体は触らず速やかに焼却と徹底すればおさまるんだろうが

収まらないのがアフリカなんだろうな

50: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:06:07.32 ID:x0Z7w9ij0.net
自滅するまで隔離、外国人は渡航禁止でいいじゃんね。

51: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:06:14.94 ID:OLk7x/b+I.net
治療法確立してから行きなよ

行っても役に立たない、どころか本国に撒き散らす可能性すらある

出しゃばるな

54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:07:31.26 ID:8+3XWX/G0.net
後で感染が発覚するパターンだろこれ・・・

57: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:09:04.78 ID:f9OqLHdr0.net
ところで照美さんはどこで会見したの?

64: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:10:40.85 ID:eJf0v0bL0.net
>>57
帰国後会見って言ってたから日本だろうな

60: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:09:56.49 ID:78bstEuSO.net
しかし誰かが行かないと世界に来るタイミングはもっと早まったぞ

吉田さん二週間目らしいから後一週間は隔離してて欲しかった

国境なき医師団の防護服は他の世界保健機関や組織より防護度ありそうな服なのと二人一組体制で危険がないか互いに監視してたのが救いだな…やっぱり怖いわ

93: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:16:51.64 ID:9FNiQpks0.net
疲労で免疫力が下がるから感染しやすいってのもあるだろうね

現地で致死率60%といっても、先進国なら10%くらいに下がりそう

エアコンの効いた清潔な部屋で脱水症状を防ぎながら輸血の準備も万端となったら、全然違うと思う

112: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:20:38.59 ID:OKYIikiEi.net
福島原発、中国からの大気汚染、そして今回のエボラ

やばいやばい騒ぎたてて結局は大丈夫なんだろ

何度と肩透かしくらっていらつくわ

123: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:22:45.62 ID:hUJ0XHI40.net
西洋の黒魔術が原因だとか、家族を拉致する為に嘘の病気をでっち上げてるとか

とんでも説を本当に信じてる人が多いからどうしようもない。

魔術や悪魔は信じるくせに、目に見えない細菌やウイルスの存在は信じない。

130: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:23:42.95 ID:igJcuS1s0.net
正しい対処をしていれば感染しないなら医療関係者がこんなに感染するという事態は起こらないはずなのでは?

159: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:28:55.12 ID:qC9TyhlI0.net
>>130
正しい対処が出来ていれば、の話だけれど。

感染した体液がどうとか言うけれど…エボラって、かかると下痢とかが凄いらしい。

伝聞でしか知らないけれど、そこら辺に垂れ流すって。

何せ排泄物じゃなくて、ウィルスでぼろぼろにされた体組織が流れ出てくるんだから。

そんな状況で患者が集まった場所で、一つもミスらないというのもきついだろう。

そしてその一つのミスで感染するんだとしたら。

224: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:48:11.71 ID:ypFl7KJH0.net
現地の隔離施設がただのビニールハウスだしな そんなんで見えないウィルスの管理や制御なんてできるはずがないw

240: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:50:07.44 ID:4SGrWUfg0.net
この人は本当に大丈夫なんだろうな( ・`д・´)

244: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:50:36.59 ID:n9rDy3A50.net
>>240
多分大丈夫
多分

255: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:51:55.22 ID:lSKZPnm90.net
>>244
大事な事なので2回言いましたって多分の方かよ

282: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:57:08.15 ID:3AS2tQ630.net
エボラみたいな感染症じゃなかったら、多くの場合、コミュニティーの信仰や信頼を集めている実力者・権力者である現地の呪術者や伝統的治療師に、

医療サイドがクスリや知識を提供し、一次医療をさせることでメンツを守り、絶対的医師不足の対策のひとつとして活用出来るけど

エボラみたいな感染症じゃそれが出来ないから、現地の呪術者や伝統的治療師にとっては、医療はただの商売敵、自分の地位を脅かす存在でしか無いんだよ


だから

通常、先進国、新興国、そして多くの発展途上国においても、
「病気になったら医療従事者に相談しよう」「医療従事者の言うことは、とりあえず本当のことだと思おう」と考える常識が

いまエボラ出血熱でホットなシエラレオネでは全く成立しない。


「エボラ出血熱は悪魔の呪いだ/呪いの銃で撃たれたのだ」
「エボラ出血熱は、白人が実験のために持ち込んだ病原体で、アフリカ人を殺そうとしているのだ」

という観念が広範に認められ、 医療従事者が敵意に満ちた眼にさらされて、多くの国の常識が通用しない社会的現象がさまざまに発生する。

http://www.economist.com/blogs/baobab/2014/06/ebola-sierra-leone


「医療側が投与している薬が、実はウイルスを発生させているのだ」という流言があふれ

エボラ出血熱の症状が発生しても受診しないばかりか、自宅にかくまうという挙に出る

病院に隔離されても、無理矢理“自主退院”してしまう

隔離施設の周囲をデモ隊が取り巻き感染者の“釈放”を暴力的に要求するので、当局がデモ隊に催涙弾を打ち込んで応戦する
http://www.nation.co.ke/news/africa/Ebola-Outbreak-Health-Sierra-Leone-Hospitals/-/1066/2365386/-/rgar5/-/index.html


挙句の果てに当局は、“病院の自主退院”や“感染者の隠匿”に対して訴追して重罪を課すと宣言するに至っている
http://www.euronews.com/2014/06/29/drastic-action-needed-to-stamp-out-killer-ebola-virus/


中国・韓国で起きる、反日教育・デモと一緒さ

300: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 19:59:58.43 ID:JBpJ+3s00.net
こういう時はでも海に囲まれてるってちょっと安心するな


引用元: ・【国際】エボラ出血熱、日本人看護師が語る最前線 「防護服で大量の汗をかき頭がぼーっとして疲労困ぱい」



1000: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
かなり 深刻な状況みたいだね。
そもそも エボラ出血熱ってどんな病気なの?
129




エボラ出血熱(エボラしゅっけつねつ、Ebola hemorrhagic fever)
フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。

自然宿主の特定には至ってはいないが、コウモリが有力とされている。

サルからの感染例はあるが、キャリアではなくヒトと同じ終末宿主である。

また、現地ではサルの燻製を食する習慣があるため、これを原因とする噂がある事も報道に見える

患者の血液、分泌物、排泄物や唾液などの飛沫が感染源となる。

死亡した患者からも感染する。 エボラウイルスの感染力は強いが基本的に空気感染をしないため、感染者の体液や血液に触れなければ感染しない。

エボラ出血熱感染症に対して有効かつ直接的な治療法は、現在に至るまで確立されていない。
wikipedia