トルコ料理

トルコのトルコ民族の郷土料理であり、世界三大料理の一つである。

特徴として、
・中央アジアの食文化である羊を中心とした肉料理

・ヨーグルトやナッツ類を料理に使う

・黒海、地中海などの海産物を利用する

・冷菜には地中海周辺で取れるオリーブ・オイルを使用する(温菜にはバターが好まれる)

・アラビア周辺からひろがった小麦粉とアジアの主食である米の両方を使う

など、東西の食文化を融合させた多彩な素材、味、調理法を持つことが挙げられる。
wikipedia 

 
1:   04/03/25 15:51
フレンチ、中華のスレがすでにあるので世界三大料理として
トルコもあってもよいかなと思って立ててみた

5: 世界@名無史さん 04/03/25 21:48
秋葉原名物:屋台のけばぶ

6:  世界@名無史さん 04/03/25 22:12
トルコ料理がなぜ世界大料理なのか?

と疑問に思う人も多いだろうけど、

キリスト圏、イスラム圏、中華権という 大きな文化件を代表する料理だからだと思う

一番安上がりだけどw

トルコ料理っていわゆる 珍味 っていうか高級食材がないよね あえて言えば昔はスパイス類が高価だったんだろうけど、 今は普通だからね。

78: 例の170 ◆vBOFA0jTOg 04/03/29 00:04
>>6
>珍味

トルコ式アイス、ドンドルマの材料でもある生クリームの変種”カイマク”というものが あるんだが、やっぱインパクト弱いかな…。

カイマクという言葉には日本語の”醍醐味”のような 意味合いもあるらしい。

79:  世界@名無史さん 04/03/29 00:14
>>78
カイマクね あれほとんどバタークリームみたいな奴でしょ?

テルカダイフやバクラワに添えてある甘くない硬いホイップクリームみたいなの

トルコのエジプトバザール行くとキャビアが安く買えるのだが、あれトルコ人は食べないのかな?

イラン産のなんてかなりウマ!なわけだがおまけに安い!

俺が旅行した時は、4缶も自宅用に買って家でキャビア茶漬けとか考えられないような食べ方してたよw

しばらくキャビアなんて観たくないってくらい食ったな・・・


カイマク(Kaymak)
クロテッドクリームに似た、トルコのクリーム状の乳製品。

バルカン半島諸国や中東、中央アジア、イラン、パキスタン、アフガニスタン、アゼルバイジャン、インドでも人気がある。 

通常はオードブルとして食べられるが、調味料としても用いられる。

Poljorad_domaci_kajmak


wikipedia 

13:  世界@名無史さん 04/03/25 23:55
歴史板だから、トルコ料理が後世の料理に与えた影響とか語ると面白いと思う
カフェ文化とかね

78: 例の170 ◆vBOFA0jTOg 04/03/29 00:04
>>13
ではコーヒーについて少々。

現在の茶菓子の起源はトルコ。少なくともコーヒー+甘い物のカップリングは彼らの発明だ。

当時イスラム圏ではコーヒーの効能について、現代人にも頷けるものから馬鹿馬鹿しいもの (例えばコーヒーを飲むと鬱になるだとか)までまことしやかに議論されていたわけだが、

その中に、空きっ腹でコーヒーを飲むと胃を痛める、という説があった。

そしてトルコのコーヒースタンドでは、店先で菓子を売り、客はそれをコーヒーと一緒にいただいていたのだ。

14: 世界@名無史さん 04/03/25 23:58
たしかに、現在のトルコを見れば「こんな小国の料理が、なんで世界の三大料理??」と思うかもしれない。

だが、オスマン・トルコ帝国が、大清帝国と並ぶ、東西文明の両横綱だったことを思い出そう。

「東の中華料理、西のトルコ料理」となるのは、当たり前ではないか・・・。

18:  世界@名無史さん 04/03/26 00:17
>>14
トルコ料理が現在の国に与えた影響力は、

東は中央アジアあたりから西はギリシャや、ブルガリア、ルーマニア南もエジプトやモロッコ、チュニジアあたりまでだからね

かなりの広範囲だと言える


525: 世界@名無史さん 2009/04/29(水) 00:18:47 0
>>14
つっても神聖ローマ帝国や植民地多数かかえてた大英帝国は料理文化で有名なものはないじゃん。

イギリスは日本にカレーをもたらした功績くらいはあるかもしれんが

15: 海原雄山 04/03/26 00:03
ピラウは、まず米の質が重要だ。

味の半分はそれで決まると言ってよい。

バターは少なくライスは固めにした方が日本人向きだが、好みには民族差があるだろう。

ピラウは、わずかな調理法の違いで味に大きな差が出る極めて高度な料理だ。

私は、その料理人を知りたい時はまずピラウを注文する。

一杯のピラウには、その料理人の人生、生い立ち、思想、性格など全てが表れるものだ。

ピラウを食す事は、その料理人との戦いでもある。

感覚を鋭敏にして全てを読み取らねばならない。

ピラウを軽んじる者に、料理、ひいては人生を語る資格はない!!!


ピラフ(トルコ語: pilav、フランス語: pilaf)

炒めた米を様々な具とともに出汁で炊いた料理。トルコ料理が有名であるが、インドから中近東を経て、南欧ギリシャにまで幅広く見られる米料理である。

ピラフの語源となったピラヴはトルコでは一般的な料理であり、主に付合せとして食べられる。

米のみのものや、様々な具材を炊込んだものがあり、入れた具材の名前を冠して「○○ピラヴ」と称される。

トルコからフランスに入ってフランス料理のピラフとなった。
wikipedia 
 

16:  世界@名無史さん 04/03/26 00:07
ピラウね

俺も好きだよ 今日なんか都内のアフガン料理屋でパラウ食ってきた

上手かった!

17: 海原雄山 04/03/26 00:08
エキメッキ・・・

フランスパンに似ているが、さらにボリュームがあるといえるだろう。

表面はカリカリ、中はモチモチ。

素朴だが味わい深くいろんな料理に合う。

どのロカンタ(食堂)にも、食べ放題で置いてあるのがうれしい。

トルコ人の気前の良さを表わしてると言えるだろう。

エキメッキをを軽んじる者に、料理、ひいては人生を語る資格はない!!!


22:  世界@名無史さん 04/03/26 00:38
>>17
日本じゃあの小太りなフランスパンみたいなエキメキ見ないよな

ピタパンみたいなエキメキが支流 最近はラバシュというクレープ状の薄焼きパン出す店も増えたが

19: 世界@名無史さん 04/03/26 00:20

羊肉は何故か日本では評判が良くないが、中東で食べるのは美味しい。

21: 世界@名無史さん 04/03/26 00:34
>>19

乾燥気候に合うんじゃないの。日本だと臭みがある・・・。

20:  世界@名無史さん 04/03/26 00:30
中東は絞めた羊を熟成させないで食べると聴いた事あるが、ほんとうだろうか?
あれが美味さの秘訣なのかな

44:  世界@名無史さん 04/03/27 22:51
代表的な料理はまずシシケバブが上げられる ご存知だとは思うが、羊肉をくしに刺してあぶった物だけど、

店によってそれぞれ下味を工夫している(マリネ液につけておくのだが、臭みを消すため玉葱の下ろしたのや、ヨーグルト、オリーブオイルなどに浸す)


後、最近日本でもポピュラー?になりつつあるドネルケバブ

薄切りにした羊肉を何層にも重ね巨大な塊にしたものを専用のオーブンでまわし焼きにし、焼けたところから削ぎ切りにして、ピラフやピタパンと一緒に食す


キョフテ 
挽肉のケバブで、やはり羊の挽肉にスパイス類や玉葱をあわせつくね上にしたものをグリルした物

バリエーションとしてナスと交互にくしに刺しして焼いたパトリジャンケバブや、

レッドペッパーがっきいたアダナケバブ

など、がある。またトマトソースで煮込んだものなどバリエーションは豊富


ゼイティヤールドルマ 
ドルマとは詰め物料理の事で、トマトやピーマン、葡萄の葉の塩付けなどにレーズンと松のみ、ディルが入ったピラフを積めてオリーブ油で蒸し煮にしたものを冷やした前菜
レモンをかけて食す

ちなみにドルマは温かいのものもありこちらは肉いりのピラフをつめ、トマトソースで煮込みメイン料理として食べる


マントウも結構有名かな。

分かりやすく言えば湯で餃子(当然羊入り)にトマトソースと、にんにく入りのヨーグルトソースをかけたもの)

そのほかにもいろいろあるけど、キリがないのでw

73:  世界@名無史さん 04/03/28 22:43
日本にもアラブ人街観たいのがあれば、もっと知れ渡るんだけどね。

トルコ料理、中華がポピュラーなのは、横浜や神戸などの中華街があるからというのが大きいと思う。

あそこ行くといろいろな形態の中華料理の店があるからね。

それこそ、宮廷料理から、屋台の出店的な店、朝粥までさまざま パリやニューヨークのアラブ人街いくと面白いよ。 

トルコ料理屋、レバノン料理、モロッコ料理あたりの店がたくさんあるんだけど、 ロカンタや、アラブ菓子やホブスと言うアラブパンの専門店まである。 当然近くにはモスクも

74: 世界@名無史さん 04/03/28 22:51
代々木上原のオスマン様式のモスクのあたりにトルコ料理店はないのかなぁ?

神戸のモスクの周辺はどんなんだろ。

75:  世界@名無史さん 04/03/28 23:06
>>74
両方行ったことないから分からないなあ

代々木上原のはかなり立派な物みたいだけどね

近くにバザールがあったりすると面白いのにね

東京ジャーミイ

代々木上原駅に程近い渋谷区大山町の井の頭通り沿いにあり、オスマン様式によるモスク。
 
640px-Tokyo_Camii_2009
wikipedia
 

92: 世界@名無史さん 04/03/30 21:57
トルコ料理はイスラムの食文化に加えて、 遊牧民の食文化の洗練の頂点と位置付ける事も出来る。

フランス料理:ナイフの文化を代表

中華:箸の文化を代表

トルコ:手食~「包食」の文化を代表

という説もある。

包んで料理するものが多いのは遊牧民の食文化。


93: 世界@名無史さん 04/03/30 22:01
高度に発達した保存食

フランス料理:チーズ (牧畜的)
中華料理 :醤、味噌類(農耕的)
トルコ料理:ヨーグルト(遊牧的)

94: 世界@名無史さん 04/03/30 22:08
フルコースてのは、トルコに由来するのですね?

96:  世界@名無史さん 04/03/30 23:16
トルコ料理のフルコース

ショルバ(スープ)
メゼ  (冷たい前菜) 
ユフカ (パイ料理)
ケバブ (メイン料理)
菓子

105: 世界@名無史さん      04/04/01 01:00
中華は知らんが、トルコも基本的にはフランスと同じく

帝国の解体 
料理人が失業
レストランはじめる 
庶民に宮廷料理が下ってきた

って流れだと思う
ただ、それでも遊牧門の料理や、トラブゾン地方の魚介料理など庶民独自の?食文化もなくはない

106: 世界@名無史さん 04/04/01 01:28
革命で庶民に宮廷料理が下って来たってことは
庶民の食文化は大して発達してなかったってことだろうが。

107: 世界@名無史さん      04/04/01 01:33
>>106
現在のトルコ料理の基本はそうだと思う 宮廷風~って名前の料理が結構あるし

ただ上に上げたようにトラブゾン地方の漁師料理とか(鰯のピラウが有名)チイキョフテと言う羊のタルタルステーキなど、庶民の味もなくはない

109: 世界@名無史さん 04/04/01 12:25
ドネルケバブやマントウなど包んで食べるのは遊牧系の料理と言われるな。

あのへんは宮廷料理から下ってきたもんじゃないだろ。

屋台料理みたいなのも豊富だぞ。

111:     04/04/02 01:25
トルコの屋台料理

ドネルケバブサンド

ラフマージュ(アラブ式肉ピザ)

ビデ     (トルコピザ)

鯖サンド

ミディエドルマ (ムール貝のドルマ)

こんなもんかな

115: 世界@名無史さん 04/04/02 19:03
>>111
サバサンドはホント美味い。もう一回食べたい味だな。

日本でもやってくれんかな。

シュミットもお忘れなく。

屋台じゃなくて、売り歩きだが・・・

126: 世界@名無史さん 04/04/04 04:46
トルコは南に行くほどおいしいような気がする。

(もちろん個人の好みだけど)

アンタリアで食べた野菜料理がうまかった。


ところで、トルコに行ったとき、現地の料理人が、 「16世紀のトルコは、茄子を使う料理だけで300のレシピがあった。

そんなに多様性があったのはトルコ料理だけ、

当時はイタリアでもフランスでも1つの食材に20のレシピがあればいいところ。

それに、何日も前から仕込みが必要な(手の込んだ)料理を作る国は その当時はトルコだけだった!」

と自慢された。
真偽の程は知らないけどね。

129: 世界@名無史さん   04/04/05 00:18
>>126
ナスを使った料理は美味いのが多いな トルコ

ヒュンケルビアンデルやパトリジャンサラタス、
パトリジャンケバブ、イスティムケバブ
パトリジャンピラウ、カルヌヤルク、イマアームバイジャンなど

美味ななす料理の宝庫

168: 例の170 ◆vBOFA0jTOg 04/04/08 01:37
さてチョコレートについてなんだが、
(少なくともオスマン朝時代の)トルコ・アラブ ではチョコレートについて全く聞かない。

事実需要もまるで無かったようだ。

しばしば甘く味付けされ、コーヒーなどと同じく独特の香気と興奮作用を持つという、 いかにもムスリムである彼ら好みの特性を持つチョコレートに何の興味を持たなかったというのは何とも不思議である。

もしアラブ人の間にチョコレートの嗜好が広まっていれば、ヨーロッパ人にとりて重大かつ貴重な輸出品となっただろうだけに極めて興味深い。

河出書房新社「チョコレートの歴史」(ソフィー・D・コウ著)によると、やはり「不可解」としており、その上で以下のような推論を挙げている。


1.彼らの「コーヒー信仰」とでも呼ぶべきコーヒーへの執着により、新たな嗜好品に
  興味を持たなかった

2.コーヒーのまがい物とみなされた

3.ピーナッツをナッツ菓子に取り入れなかった彼らの保守性によるもの

ちなみに、同書では3.を最重要な要因と見なしていた。

184: 世界@名無史さん 04/04/19 22:05
>>168
原産地の南米と、栽培適地でプランテーション産地の象牙海岸はキリスト教徒の支配域だったから、入手難だったんだろ。

定着する前から入手難だと定着しようもない罠。

185: 例の170 ◆vBOFA0jTOg 04/04/27 22:46
>>184
しかしタバコや唐辛子はスペイン人が持ち出したのに、100年も経たずに世界中に拡散している。

ジャガイモと同じように、好まれなかったから(非キリスト教勢力圏では)栽培されなかったと見た方がよさそうに思える。

233: 世界@名無史さん 04/10/10 18:14:30
>>185
ジャガイモが世界に広まるのが遅れたのは確かに不思議ですね。

思うに、欧州や中東などではイモ類の作物およびイモ食の習慣になじみがなかったためかなとも考えたのだけれども。なぜだろう・・・

169: 世界@名無史さん      04/04/08 01:49
確かにチョコを使った古典的なトルコ菓子はないな

カカオの当初の食し方は今と違いどちらかと言うと辛い飲み物だったらしいからそこら辺も関係あるのかな? ムスリムに広がらなかった理由
甘くして飲むようになったのはヨーロッパ行ってからだしね

282: 世界@名無史さん 04/12/24 01:38:55
トルコ料理はヨーグルトふんだんに使うらしい。

草野が香辛料の一種とか言ってたけどホントかよ。

283: 世界@名無史さん 04/12/24 04:13:46
寧ろ、味噌醤油味醂の感覚だろう。

なんにでもトマト、玉葱、ヨーグルトが入っている

285: 世界@名無史さん 04/12/26 06:23:22
ヨーグルトは旨味を引き出すそうな。

「ためしてガッテン」でやってた。

だから味噌汁に入れるのもアリ、らしい。

301: 世界@名無史さん 05/02/21 15:52:02 0
トルコのスイーツは、ウィーンやパリのスイーツにも影響を与えた。

ウィーンの名物のコーヒーもトルコによって伝えられた。

ヨーロッパ人よ、オスマン帝国に感謝しる。

302:   05/02/22 00:57:35 0
>>301
ババ(サバランのこと)は明らかにトルコやアラブの菓子が原型だな

シロップにアルコールが入るかどうかの違いだけで後はあなじもの

トルコ名はシャムババって言うんだけどね

ちなみにクロワッサンやパイ菓子(特にアップルシュトリーゼルなどのウイーン菓子)の原型はバクラヴァだと思われる

427: 世界@名無史さん 2007/03/23(金) 12:53:47 0
チャイってトルコにもある?

429: 世界@名無史さん 2007/03/26(月) 16:07:53 0
>>427
ある。
しかし、インド圏のそれとはまったく違う。

435: 世界@名無史さん 2007/06/16(土) 01:29:09 0
>>427
トルコのチャイは俺の経験では世界一美味い

サモワールで煮出した紅茶を小さなグラスに入れて 砂糖をたっぷり混ぜて飲む、2杯は軽い

ハマムで汗を出した後バスタオルにくるまって

小僧が運んでくるチャイをベッドで飲むのは極楽

486: 世界@名無史さん 2008/03/31(月) 23:17:49 0
むしろ、地中海は回教圏もキリスト教圏も、大体似たようなもの食べていて、

その範囲は黒海沿岸からペルシャ湾一帯まで続いている、

南欧、北アフリカ、中近東は同じ物食ってるような感じがする。

488: 世界@名無史さん 2008/04/01(火) 00:31:18 0
>>486
ただし大きな違いはパン

耳のないアラブパンは1200度で焼かなければならず

せいぜい700度の窯しかない地中海の北側では耳付きのヨーロッパパンしか焼けなかった

547: 世界@名無史さん 2009/07/10(金) 17:05:18 0
薔薇水が欲しい

お菓子に使えるっぽいので

550: 世界@名無史さん 2009/07/18(土) 00:52:59 O
>>547
ローズシロップなら、インドネシア、パキスタンとかバングラデシュ、スリランカ、イラン人などイスラム圏の人が利用する「ハラルフード」の店には大体置いてある。

来月20日過ぎからラマダンが始まるから、食べ物の材料は充実してくる。

料理やりたい人には良い機会。

ローズシロップはパキスタン人の所で牛乳に入れたのを飲んだ。見た目はイチゴミルク。でも飲んだら薔薇の香り…慣れないと微妙(笑)

262: 世界@名無史さん 04/11/24 02:08:33
トルコ料理に上手い魚料理あるの?

264: 自転車小僧 ◆IBmI/K76EY 04/11/24 23:46:38
>>262
鯖サンド。焼いた鯖を野菜と一緒にパンに挟んだ軽食。日本人の口に合う。

265: 世界@名無史さん 04/11/25 03:38:56
魚料理は肉料理以上にギリシア料理と違いないから。

引用元: ・トルコ料理の歴史



1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
鯖サンドの評判がやたら良くて気になるなあ。
てか 鯖って魚くささが強いイメージがあるんだけど どうなんだろうか。
63

 



 

焼きたての鯖を挟むから あんまり気にならないのかもね。
90






食べてみたいけど、こういうのって日本で食べても微妙だったりするよね。
イスタンブールへ行くからこそ旅情と相まって 美味しいんじゃないのかな。

75