svg
コートジボワールの国章
photo credit 

140: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 13:12:24.91 0.net
コートジボワールだけど象牙海岸と言うようですがなんで?

141: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 13:15:13.91 0.net
英語風に言うと、アイボリー・コースト=象牙海岸

142: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 13:18:19.76 0.net
>>141
㌧クス
象牙の売買がされていたようだけどコートジボワールが特に象牙を輸出していたでしょうか?

143: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 13:20:51.93 0.net
築地みたいなものを想像すればおk 
最大の取引場=最大の収穫地ではない

145: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 13:28:41.27 0.net
コートジボワールの歴史なんてフランスの植民地だったくらいしか知らないか 
ggってみたけどつい最近まで内戦状態だったのね 
よくサッカーなんてやっている暇があるなw

147: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 16:46:33.18 0.net
有能そうなのは欧州市場が青田買いしてくれるから

149: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 17:03:06.31 0.net
コートジボワールの歴史いい機会だから勉強したいと思うけど何かない? 
ナイジェリアは日本語で、ガーナは英語で見つけたけどコートジボワールは英語でも 
通史がないんだけどどうなっているんだろうかね? 
やっぱ、フランス語か?

155: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 18:49:06.83 0.net
>>149 
公用語がフランス語だから。

160: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 19:51:20.53 0.net
>>149 
ポルトガルは拠点をコートジボワールに作らなかったので、貿易も大した量でなかったと思われる。

ガーナとナイジェリアには設置している。 

東回りのインド航路も中継地点にならないのでみんなスルーで情報無し。 

フランスがようやく拠点を作っても基地や要塞でもないので、その程度の規模と推測される。

その後、西フランスとしてまとめられ窓口港を セネガルとした。このため研究者はセネガル研究に固まっている。 

アフリカ史の場合、基本的にヨーロッパの基地・拠点が作られたかいなかで情報量が格段に違う。

167: 世界@名無史さん 2014/06/15(日) 20:41:51.25 0.net
>>149 
カネム・ボルヌ帝国1000年の歴史があるチャドも日本語でも英語でも通史がないからね 
案外、フランス領だった地域は英語でも厳しいのかもしれないな

引用元: ・世界史なんでも質問スレッド129



1000: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
15世紀にポルトガル、イギリス、オランダなど西欧の貿易船が奴隷と象牙の売買のため来航していたことから象牙海岸と名付けられたんだお。

同じように黄金海岸、胡椒海岸、奴隷海岸など 西アフリカの貿易拠点には「主要産品」による名前が付けらてる。
75



しかしコートジボワールには停泊に優れた港がなかったため 他の貿易拠点に比べ交易の頻度が少なかったとのこと。

名前の由来になった象牙の売買も17世紀には行われていたが 象の減少とともに18世紀初期には途絶えた。






どうでもいいけど コートジボワールの著作権法は著作権の保護期間を「著作者の死後99年」と定めている。この規定は世界で2番目に長い保護期間(2003年以降はメキシコの「100年」が最長)。
90


ソース
wikipedia-コートジボワールwikipedia(英語版) -History of Ivory Coast