part1 オランダ アムステルダム 編
part2 ハンガリー ブダペスト&トカイ 編
part3 チェコ プラハ 編
part4 フランス パリ&モンサンミッシェル&シャルトル 編
part5 イギリス ロンドン 編
part6 スペイン バルセロナ 編


111: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:09:19 ID:IbbmdLFZN
バルセロナからパリに戻って、連れの友人宅から荷物を回収
帰りの便が飛ぶフランクフルトへ移動

さああと残り2日、一日はひたすら酒を飲むとして、もう一日どうすんべ?

と、ガイドブックを開けたら、ちょうど当日、11月11日の11時11分から近くのマインツで「ファスナハト」と呼ばれる大きな祭りが始まるとのこと

当然突撃する
市庁舎広場はまさにヨーロッパのお祭り状態

11:11、市庁舎のバルコニーから市長が開催宣言、何でも向こう半年はお祭り期間になるらしい・・・
no title

112: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:10:47 ID:IbbmdLFZN
最前列に陣取って間違いなく一番気合が入っていたばあちゃんwww
no title

no title

113: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:12:08 ID:IbbmdLFZN
ガキんちょ3点
no title

no title

no title

114: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:12:37 ID:IbbmdLFZN

「きょう結婚式なんだ!」というカップル発見

祝い酒が振舞われていたので当然ご馳走になるwwwうめえwww
no title

115: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:13:12 ID:IbbmdLFZN
ご両親もホクホク顔
no title

116: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:14:09 ID:IbbmdLFZN
日本のお祭りのはっぴもそうだけど、ここでも地域ごとに着る衣装は決まっているらしいです
no title

no title

no title

117: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:20:29 ID:IbbmdLFZN
さて、最後の一枚

で、酒もたらふく飲んで、お祭りで盛り上がってすっかりいい気分になった私はというとマインツ市のシンボルカラーである「赤、黄、白、青」をあしらったマフラーをほとんどの人が巻いているのを見てどうしてもほしくなってしまいました。

が、だいたいみなさん「手作り」の一点ものorz

それでもあきらめず聞いてまわったら、おっさんが「じゃあ俺について来い」と歩き出しました


たどり着いた先は
「1fsvマインツ05」のクラブ事務所www

「ここで買え」
とのことwww

実はこのとき、クラブ創設100年目にして初のブンデスリーガ1部昇格を果たしたばかりということで
だいぶ盛り上がっていたみたいです

当時数少ない日本人サポーター誕生の瞬間www
no title

118: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:21:14 ID:IbbmdLFZN
もちろん今でもマインツサポーターw

なお、この昇格初シーズン、「降格確実」と見られていたマインツ05は結果的に最終節で見事に残留を決めることになりますこのとき、監督を務めていたのが、マインツで選手を引退したばかりの若き日のユルゲン・クロップ(現ドルトムント監督)

就任3年目で昇格、4年目で残留と抜群の手腕をみせて一気に名声を手に入れたのも懐かしい昔話になったw

いまやマインツには日本代表が在籍しているし、やっつけだけど日本語HPもある

昇格して新装なったスタジアムの太陽電池パネル屋根は日本企業製でCMにもなったし、チームは変わったとはいえ、当時駆け出しの青年監督はビッグになり、某日本代表とも縁がありと…

時代は流れたなあ…10年長いや

119: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:28:29 ID:IbbmdLFZN
そんなわけで、一ヶ月放浪欧州二人旅はいろいろ事故もあったけど体は無事に日本まで帰ることができました

帰ってきてATMから日本円を引き出すと見知らぬ紙幣が出てきてめちゃくちゃあせりました


?なんで稲造さんが女の顔になってんの?

?千円札って野口英世だったっけ?漱石じゃなかった?

11月1日から新紙幣に切り替わったそうです

ぜんぜん把握していなくて思わずカウンターの人に
「このお札使えます?」
とか聞いてしまったし・・・

挙句にどうしても不安なんで、家に着くまで全てカードで決済してました・・・

120: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:37:15 ID:IbbmdLFZN
以上でおしまいです

10年くらいじゃ歴史的建造物なんてそうそう変わらないという考え方もありますが私が行ったところだけでも、改築、閉鎖があったりでそれに関わる人たちの努力がないと維持は難しいなあと感じます


今の年齢で同じような旅行ができるかと聞かれればやっぱり無理だと思うので、若い時分にこういったことをやっておくには大事なことですよ。

と、形式どおりの教訓をたれておしまいとさせていただきます

二日間お疲れ様でした。


121: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)00:39:58 ID:hIkDDRrTw
お疲れさまでした。友達の話を聞いているようで楽しかった
ありがとう

122: 名無しさん@おーぷん 2014/10/14(火)01:54:42 ID:ujSaPu8Wz
おっつ
おもしろかった

引用元: ・10年前のヨーロッパの写真って需要ある?