640px-Salmon_(breeding_color)

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
サケが小さいのは飢えた古代人のせい?

記事によると
・スペイン北部の洞窟で発掘された先史時代の魚料理から、タイセイヨウサケやブラウントラウトがこの2万年で大幅に小さくなっていることがわかった。両者を平均すると、最大2.2キロから約0.4キロまで変化している。

・石器時代の漁師たちは大きな魚ばかりを狙っていたのではないかと、研究チームは推測している。

・漁師たちが大きい魚を選んで捕まえた結果、小さい魚ばかりが生き残って繁殖し、その遺伝子が受け継がれ、サケやマスが小型化したと考えられる。 

詳しくはソースで読んでね!
 http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141023004&expand

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:18:30.02 ID:rXksxijY0.net
水温が8℃くらいにならないとサケは川を上って来ないでしょう。
冷水種の魚だよ?

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:18:32.51 ID:SqvkEa0o0.net
昔は降海型だった説はないか

7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:19:08.34 ID:nKn7dDHF0.net
単に遡上していた川が浅くなって大型種が産卵できなくなっただけだろうよ

9: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:20:41.91 ID:sOCIeSQQ0.net
そもそも鮭って産卵したらそのまま死んじゃうんだから
あまり関係ないような気も

87: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 17:12:02.77 ID:oH8A0LCe0.net
>>9
タイセイヨウサケにも陸封型はいるようだよ

10: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:21:59.86 ID:rOlHST/i0.net
>>1
パブロ、生物学よりの考え方だなあ
日本の考古学者は文学部にあるせいかこういうふうに考える人が少ないな

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:22:00.04 ID:SoAPZvKN0.net
現代の漁でも小さいのは逃がす、みたいなことをしてるけど
これじゃ魚が小型化するって言ってる人が居たな

18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:30:57.35 ID:2A8g/yrN0.net
>>11
それ聞いたコトがあるよ

小さい未熟な固体を逃すつもりで、実は小さくても成熟する
系統を選択的に残すコトになってンだってな

54: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 02:52:26.65 ID:uv1Zpnas0.net
>>11
カニなら卵持ちはリリースするけどな。

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:25:08.42 ID:oe21gy7p0.net
アフリカ象は大きな牙を持ったオスばかり殺されるので
牙の小さな個体ばかりになってる
もう立派な牙を持った象の姿は見れない

17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:28:53.92 ID:KX5w2xGt0.net
>>14
そういうのって環境に適応した個体が生き残ってる訳だけど「進化」に該当するのかな?

16: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:27:03.84 ID:QpuwpfNQ0.net
そりゃデカいヤツを好んで取っただろうけど、遺跡から見つかったヤツ基にして当時の平均推察するのはどうなんだろ

22: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:40:54.02 ID:HCJt4JuC0.net
パヤオの風立ちぬで
鯖の煮付けの切り身がやたら大きいのもそういうことか

27: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:49:20.19 ID:uPrBmgM+0.net
昔の動物はなんでも大きいじゃん

28: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:53:39.68 ID:Y/qpVJK00.net
>>1
古代人「最近の若いもんは資源保護もわからんのか」

29: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:53:42.91 ID:+IafGVRV0.net
ということはお前らみたいなブサイクはいずれ淘汰されて、未来の世界では美男美女ばかりになってるんだろうなwww

30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/23(木) 23:55:30.52 ID:1gkV+53w0.net
つまり、三平がイトウを釣りまくったせいで、サクラマスばかりになってしまった
ということのわけだ。2万年も必要か?

32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:03:22.59 ID:LbObTwc40.net
選ぶぐらい自由に捕れるのか?

36: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:05:53.95 ID:H9vLu8Yw0.net
んなこたーない

世界人口が1億も居ない時代だ
そして漁法も未熟だろ

37: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:06:12.26 ID:dHUyNODE0.net
この説が正しければ、「つかまえやすい」「小さい方が美味しい」と
小さいのを優先的に採ってやれば大きくなるはずだ。

大きいのは1年に1回しか帰って来ないけど、小さいのは1年中いる
から捕まる機会が300倍ぐらい多い。よって却下。

38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:08:35.73 ID:ZU7pseJH0.net
幼形成熟しているんだろう。その方が生存に有利だから。

42: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:24:24.47 ID:mEeeIXNF0.net
魚の骨(背骨)は化石化すると伸びるんじゃないか?
とくに鮭類は骨が柔らかいし。軟骨部が腐敗すると平坦に伸びきって
大型魚体に見えてんだよ。キット。

俺も子供の時食べた魚は大きく思えた、子供時は自分の体が小さいから
相対的に魚が大きく見えたんだと思うよ。

アレもコレも錯覚だよ、2万年くらいで魚体の遺伝的性質の変化が顕現化
するとは変な話だなア。

46: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:40:39.23 ID:/w1flDNO0.net
石器時代は、乱獲や大きいのを選別して獲る余裕はなかったろう
それでも獲れたのは、漁の技術が未熟で魚が川や海に大量に生息していたからだと思う

48: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:53:08.13 ID:DHqMxjYA0.net
>>46
新石器時代の漁網用の錘とされるものが大量に発見されている。
網の目が粗ければ、必然的に大きいのを獲ってることになるだろう。

49: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 00:58:05.94 ID:9hC7QvGIO.net
これは地球の酸素濃度の問題

酸素濃度が高かったからこそ、恐竜などの巨大生物が主流になれた時代があった

すでに酸素濃度が高い環境だと動植物ともに巨大化する事が分かってるよ

66: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 13:32:06.71 ID:KTAFGdJ50.net
>>49
それに酸素濃度が低いと哺乳類が巨大化できないが、
鳥類や爬虫類は巨大化できる。

52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 01:27:26.83 ID:bbJ62IHM0.net
そんな遡らんんでも1950年と今とでは魚の大きさが驚くほど小さくなってる
敗戦後の昭和23年くらいは大漁大漁で大きな魚が獲れまくっていたそうだ。

高度成長期になって乱獲するようになったら魚は小さくなって量も激減した。

77: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 16:02:15.37 ID:SVkGb5nN0.net
じゃあフグなどの有毒で人間が食べないような魚は
昔からその大きさのままということなんだろうか

78: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 16:08:41.40 ID:sKKo7oDz0.net
>>77
フグの中毒死は縄文だか弥生だかからあるらしいから
昔から食べられてたんじゃないか

80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 16:17:16.42 ID:RZ5e3nIt0.net
ハイエナもだいぶ縮んでるな
古代のハイエナはライオンくらいあった。
まあ古代ハイエナが残ってれば
ライオンそのものが絶滅させられてたろうけど

82: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 16:26:01.91 ID:tTRrIWDNO.net
>>80
デカけりゃ生存に有利って訳じゃないぞ。
氷河期はライオンもクマも今より巨大な種がいたわけだし。

85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 16:44:31.41 ID:lF+HSAOV0.net
人類はずっと貧しかった、魚も乱獲し
サケは小型になった

86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/24(金) 17:07:39.23 ID:5bUjh3Ui0.net
一つの川で大物を10匹殺しただけでもかなり影響が出ると思う

引用元: ・【科学/生物学】サケが小さいのは飢えた古代人のせい? この2万年で大幅に小さく…スペイン研究 [10/23]