ERY82_sorawooyogu20131222600


1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:20:33.26 ID:???0.net
南デンマーク大学の学者たちは、大気などから酸素を吸収し、保存できる合成繊維をつくった。

これにより、呼吸器に問題を抱える人々たちは、重い医療機器への依存から解放されたり、 ダイバーたちは、水中で呼吸することが可能になるという。

スポンジに似た繊維の主成分は、コバルト。

この合成繊維は、アクアラングシリンダーの3倍の酸素を保管することができる。
なお、酸素は大気および水から吸収できるという。

10月26日 ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_26/279226141/

3: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:21:33.63 ID:ldxOBVpS0.net
コブラの葉巻を作れる日が来たか

136: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:48:30.29 ID:CwlS4fhcO.net
>>3
凄くほすぃ

4: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:21:35.77 ID:UVtDe01g0.net
マジかよ  酸素ボンベ要らないのか魚だな

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:21:57.49 ID:xfP9wZaE0.net
すげえ
夢が広がるな!

6: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:22:39.64 ID:qTL99l+P0.net
どういう理屈だよ

7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:22:51.91 ID:CDhoRMyS0.net
マジなら水中に家を買う。

41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:28:13.64 ID:O0oq0sUW0.net
>>7
短絡的なやつだ、ダメ人間だろ?

8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:22:57.39 ID:mwWCwl3j0.net
今度は深海の土地の争いが起こるな 深海戦争である

14: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:24:09.56 ID:oL5w22Iq0.net
>>8
水圧はまだ克服できてないぞ

12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:23:41.72 ID:3xV+c5aU0.net
よく分からんが研究の発想がすげえ

26: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:26:19.18 ID:Meu2dNWw0.net
>>12
ガス交換できる膜構造の研究は昔からある。実用化が難しいだけ。

164: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:56:35.96 ID:nCdZtjkG0.net
>>26
デンマークだけに膜の研究がすごいんだな


 

33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:27:11.96 ID:/+yXzGB6O.net
市販され始めたら減圧症で死ぬ奴らが大量に出そう。

34: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:27:32.53 ID:e5h3p7Vc0.net
コバルトってだめじゃんw

180: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 16:02:02.87 ID:OqrdYtA40.net
>>34
呼吸するたびに、じわじわと被爆するだろう。

35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:27:37.26 ID:44Ybdhm/0.net
水中での呼吸を可能にする竹筒なら昔からあるけどな

45: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:29:03.99 ID:XRrq5D3B0.net
>>1
すごい(・∀・)
医学って日進月歩なんだね。
肺に病気を抱えた人も息が出来るようになるかも。

52: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:30:48.96 ID:xVuV4kBu0.net
以前古本屋で見つけた1970年代の子供向け図鑑には、
折りたたんでエラ状にしたこういう水中呼吸器の図解が乗っていた。
その想像から40年かかったが、実現したわけだ。
実用化されたらアクアラングとか作ってる会社、どうするんだろう

63: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:32:23.01 ID:6jAvVbdt0.net
この装置の大きさが3階建てのビルくらいありました

てなオチじゃないだろうな

68: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:33:26.47 ID:90Oyq0Bu0.net
大気及び水からって
気体ならわかるが液体からどうやって酸素を抽出するんだ

88: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:36:34.78 ID:AReT5JAY0.net
>>68
イメージ的には
濾すんだろ


つか
コンタクトレンズみたいに肺の中に装着すれば水中余裕だよな

69: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:33:35.32 ID:CXS6OJiM0.net
よくわからんが、これがあればずっと潜ってられるのか 
これで冒険に出れるな

74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:33:59.12 ID:Bn2/5A560.net
問題は、どのくらいの排出量なのか・・・・だな。
微量であれば、実用化はまだまだ先という話になる。

75: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:34:11.66 ID:QVOh8Zqa0.net
速効目詰まりで窒息

80: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:35:44.13 ID:qXWYLm510.net
スターウォーズで、グンガン人の土地に行く時にクワイ=ガン・ジンなんかが使った奴だな。
手のひらサイズで口にくわえてた。

107: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:42:04.83 ID:0ZojnBCf0.net
これで潜水艦作るとかいっそ鉄道引けばいいなって思ったけど
そのころにはどこでもドアが開発されてるわ

119: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:44:55.90 ID:UZPQLMS60.net
スキューバのばやい水圧と同等の圧力で空気を出してくれませんと呼吸できません
その辺はどないするおつもりですか

187: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 16:03:59.97 ID:n/hv3NGk0.net
ただ、コバルトってかなり安定した物質だったよね?
化学反応起き辛くね?

210: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 16:10:53.78 ID:/PYzZ9KL0.net
>>187
コバルトは周期表では鉄の隣で化学的性質も似てるし、
脊椎動物はヘモグロビンに含まれる鉄に酸素を吸着させて運ぶ。
化学的には似たような原理なんじゃないかな。

229: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 16:15:59.21 ID:n/hv3NGk0.net
>>210
人間の鉄分、イカ・タコの銅なんかと同じ事なんだろうけど
わざわざコバルトを使う必要性ってのを考えてたんだけど
今、なんとなく分かった

安定した物質だから、一旦酸化させた後、保存って面では有利…なのかなぁ?
多分そんな所じゃねーかと

207: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 16:10:46.29 ID:/6j5c6RB0.net
H2Oっていうくらいだから 水のなかにも酸素はあるんだろうが、
水中で科学反応起こして 酸素を無限につくれるもの作れよ。

220: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 16:12:21.87 ID:/PYzZ9KL0.net
>>207
原子力潜水艦はH₂Oを電気分解して酸素を作ってるよ。

218: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 16:12:10.08 ID:l/waaLU60.net
あのー、みなさん。
ソースが「ロシアの声」って事忘れてません?

226: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 16:14:53.81 ID:OqrdYtA40.net
>>218
東スポのUMA発見記事みたいなものか。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
南デンマーク大学のHPにると
今回新たに開発された繊維は 人間にとってのヘモグロビンのようなもので酸素を吸着・供給するようなものとのこと。

10リットル分のこの繊維で部屋にあるすべての酸素を吸い上げることが可能。

またスポンジに水をしみ込ませることのように何度も繰り返し使えるものだそうです。

ソース
http://www.sdu.dk/en/Om_SDU/Fakulteterne/Naturvidenskab/Nyheder/2014_09_30_iltsluger
 

引用元: ・【技術】水中での呼吸を可能にする繊維がつくられる