JSK542_manken500

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
大口預金した顧客から利子を徴収…ドイツの銀行

記事によると
・ドイツのオンライン銀行が11月から、大口預金に限り、預金額に応じて利息を付けるのではなく、顧客から利子を徴収する「マイナス金利」を同国で初めて導入

・導入理由について同行は「金利状況を勘案すると採算を維持しながら商品を提供できなくなった」とのこと

・対象は同行での預金総額が300万ユーロ(約4億2000万円)超の顧客で、貯蓄口座に50万ユーロ(約7000万円)以上を預けていた場合などに金利として0・25%が徴収される。

詳細はソースで読んでね!
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141106-OYT1T50016.html 
以下、このニュースに対する2chでの反応 
2: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:07:05.81 ID:LX+gDWJW.net
富裕層から取るのは正しい

42: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:43:51.43 ID:/y+bMfP9.net
>>2
アメリカだと、貯金の額が少ないと維持管理の手数料を取られるらしいねw

47: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:47:40.13 ID:WDcCuD9q.net
>>2
もう機会の平等じゃ巨大資本の集約が起きるだけで結果的に内需が減って、金が回りにくくなってるのは日本やアメリカ見てると解るからなぁ。
国外に富を流出させるような平等は別にして、国内に限れば結果の平等は見直されて良い時期に来てる気がする。

3: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:10:01.90 ID:BSC9qF3e.net
大口顧客が逃げるだけじゃね?

168: 名刺は切らしておりまして 2014/11/07(金) 09:06:31.59 ID:GeVvMBlg.net
>>3
逃げて欲しいからやってるわけで・・・

7: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:13:00.98 ID:xSinXLnN.net
全部の銀行がやるならまだしも
一部だとそこから大口が逃げるだけだと思うけど

それに、銀行が潰れたりした場合の補償とか海外はどのようになってるんだろう?

9: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:14:03.67 ID:V99iPt7A.net
安全に保管してもらっている保管料だと思えば安いもんだ
タンス預金してて泥棒に入られるよりはな

19: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:21:48.60 ID:oEM4na0u.net
>>9
それが小口には適用できない理由だな
現金で保管できるような金額なら銀行に預けなくなる

11: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:15:11.93 ID:asGD7Z/e.net
日本でもやったほうがいい

12: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:19:49.81 ID:yC2T80KF.net
一方日本の銀行は貧乏人預金者から手数料をぶんどっていた

15: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:20:17.11 ID:V99iPt7A.net
日本だって100万円預金している奴がATMを時間外に数回利用したら手数料が金利分を上回るから実質マイナス金利だよw

34: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:34:59.49 ID:i7EXf7Dm.net
>>15
今時クレカか電子マネーでほとんど支払いできるのに
未だにこまめに現金下ろすバカってなんなのかね。

37: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:40:20.47 ID:8qYaJTSv.net
>>34
月に1回でも利息より高いからなぁ。

53: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:59:49.12 ID:il3/luLj.net
>>37
それは選ぶ銀行間違ってると思うが。
三井住友だが4回まで時間外無料だったはず。

91: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 15:17:36.26 ID:WOZWLkVC.net
>>34
クレカや電子マネー使ってドヤ顔してるけど
手数料で間接的に銀行の収益なのにな
ATMの手数料なんかより何十倍も高いそのことに気づいてないアフォ乙w

122: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 18:20:01.75 ID:pAN0XT17.net
>>91
店側はクレジットカードや電子マネーに手数料を払ってるからな
決して安くない手数料を
客は逆にクレジットカードなどで手数料からポイントが支払われるから得してると思ってるが
家電量販店なんかでは買った時に付くポイントが減らされたりする

26: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:26:10.30 ID:xyyPeB6Q.net
金融緩和で低金利続けると、金利で利ざや稼ぎ難くなるので、こうなってく。

大口だけだ一般人無関係だと思い込んでたら阿呆で(大口は額に見合うだけの決済手数料払わない)、

金利で稼げない銀行は決済手数料で稼ぐのメインにしていくので、むしろ小口預金者である一般人は金利も得られず手数料ばかり取られてく状況になる。

日本の銀行、とうの昔にそうなってるので、気付き難いが。

35: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:35:22.87 ID:HYEHJLJW.net
不景気になるほど盗難保険料も上がるからな!

40: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 12:42:05.69 ID:DWds3RN/.net
人類で最初に利息利子考えたやつは
本当に歴史的天才だよな

69: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 13:29:12.70 ID:NSGV+Ogr.net
金庫が売れるな。

109: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 17:27:31.77 ID:u7ARHAFu.net
>>69
マイナス預金利息より安い金庫を買わないと!

70: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 13:34:13.38 ID:veDwUsAl.net
最大預金額を設定したってことでしょ。

71: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 13:36:53.78 ID:veDwUsAl.net
うう~ん>>70では伝わりにくいな。

特定の銀行が預けられても運用できないからって、上限を設けたってこと。
他の金融機関へどうぞってことだ。

だから金庫が売れるとかタンス預金が増えるとか、そういう話ではない。

88: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 14:54:44.12 ID:e5gdQk/r.net
普通預金でマイナス金利を取りつつ、
なんかほかの商品を買わせる目論見だよ
結果として資金流出しても別にいいんだろう

90: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 14:59:35.82 ID:Tv6ujxqO.net
普通預金だとマイナスだから投資信託とかにしろと言う
半ば強制営業

日本も今は日銀が幾らでも資金出してくれるからやればいい

131: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 18:52:12.42 ID:knrKV5UI.net
日本でも、これやっても誰も解約しないだろうな、それくらい大手銀行は信用あるから。

でも口座維持手数料取られると何故か解約が増える不思議

132: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 18:53:12.74 ID:tzEYVGDN.net
>>131
メガバンが揃ってやったら証券営業が捗るな

136: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 19:10:25.05 ID:knrKV5UI.net
>>132
それでいいと思う。大口顧客の金は預金でも国債でもなく
他の金融商品に回ってこそ世の役に立つと思うわ

国に税金で取られらのが一番役にたたないw

133: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 18:56:14.13 ID:QORJPsq6.net
てかメガバンクと有力銀行だけで10はあるわけで各行に2億円づつおけば20億円まではいける
それを超える預金があって投資を一切してない富裕層がどれほどいるのかって話

148: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 20:29:45.42 ID:14SzAd7s.net
これ、ドイツでは投資先がないってことでけっこう重大な問題じゃね?

164: 名刺は切らしておりまして 2014/11/06(木) 23:58:54.43 ID:X49jqTx3.net
じゃあ金借りるときは、少なく返すのもありなのかね?

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
スレ内でも言われているけど 日本の銀行だって手数料とっているから事実上マイナスだよね・・・
129





もう、いっそのこと利子をとることを禁止されているイスラム銀行の口座でも作るかな
16593


 

引用元: ・【海外】ドイツの銀行、大口預金をした顧客から利子を徴収するマイナス金利を初めて導入