さてさて、もうすぐクリスマスシーズン。
ということで、今年のクリスマスプレゼントは地中海の無人島はいかがでしょうか。


57


市場に出されるのはエーゲ海東北部にある16エーカー(約6.4ヘクタール=約東京ドーム1.5個分の広さ)の無人島リトルレスボス。

トルコ沿岸に位置し、狭い海峡に阻まれています。



相場的には安いらしいが・・・


この島は美しいビーチや歴史で有名なレスボス島から船でわずか数分で着くところに位置し、お値段は80万ユーロ。

販売する不動産業者によると、地中海の島が市場に出されることはめったになく、市場に出されたとしても天文学的な価格で売られることが多いと言います。 

島にあるのは綺麗な砂浜と透き通った海、 豊かな植物のみ。


飲み水を得るには雨水を貯水するか、海水淡水化装置が必要。さらに糞尿の処理は、レスボス島に運ぶか堆肥として使う等、まさに島で生活するには0からのスタートをする必要が。

地中海の島でゆったりとした生活への道のりは長そうですね・・・。 



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
80万ユーロということは、2014年11月現在のレートで大体1.1億円くらいかー。

貧乏の管理人にはよく分からないけど、そんなに安いのかな・・・。
島買ったあとも、家とかインフラとか整えないとだから、なんだか微妙な気がするよなあ。
130


 



管理人が買ったら「フリーター島を買う」っていうドラマが作れるそうだな。
AA_141593355437931900







一億円も使える金があったら、フリーターになんてならないよ・・・
76





▼参照
mail onlineVLADI Private Islands