C789_unitoikuramaguro500


1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
■刺身好きの日本人、どうしてナマ物を食べるのか?=台湾ネット

記事によると
・「台湾版Yahoo!知恵袋」に、「どうして日本人は、生の魚を食べ始めたの?」という質問が上がった。質問者は「ナマ物には細菌がいるのに、なぜ好んで刺身を食べるのか」と、疑問に思ったらしい。

 ・ベストアンサーに選ばれたのは、「刺身というのは魚の身だけではなく、鶏を始め動物の肉のことも指す」という書出しのものだった。

・回答者は古文書から引用し、西暦1300年頃から始まった習慣だと述べ、火を使う以前の人類はナマ肉を食べており、「シンガポールにも魚の刺身があり、ペルーにはセビチェ、ハワイにはポケという料理がある」とし、現在も世界各地にいわゆる“刺身文化”があると説明している。

・さらにテーマを追求し、1300年当時の日本は食料の保存状態が悪く、細菌問題があったなど述べた。

・「ただし医学の進歩により、食べ物からの細菌が人体に影響を与えることが判明し、食中毒や感染症の対応策を日本人は考えた」と流れを説明。

・菌や虫の発生度が高い食べ物はなるべく控え、調味料や薬味を工夫したなど伝えた。

・わさびを加えることで殺菌効果や消臭、そしてうま味も引き出す「醤油が最高の調味料」、と回答者は絶賛。

詳しくはソースで読んでね!
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1345367
▼以下、おーぷん2chでの反応
2: グナッシー 2014/12/01(月)21:46:30 ID:0me
刺身はあまりすきじゃない日本人もいる。 

俺らがそうだ、一度あたって酷い目にあった、それから虎と馬になった。

3: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)21:50:16 ID:WFJ
>>2
「俺ら」?
ダグトリオか何か?

5: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)22:00:16 ID:n0p
殺菌効果でわさびがでてこない不思議

>>2
まあ食べ物に当たると結構トラウマだよね
元々好きだったりしたらなおさら

11: グナッシー 2014/12/01(月)22:53:15 ID:0me
>>5
よくお分かりで、刺身は子供の頃は大好きだったんだよなぁ。 

それが今では、回転寿司に行っても、イカと軍艦しか食べなくなってしまった。 
あの、嘔吐と身体の痺れがマジに虎と馬になってしまったよ。
 
マグロ・カジキは食べるのがチト駄目かなぁ。

15: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)05:07:35 ID:Hsl
>>5
わさびは 殺菌より殺虫効果のほうが重要だね
あの ツンとする成分で アニサキスなどの寄生虫が即死するらしい

8: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)22:30:09 ID:7TE
台湾人は欧米の食文化を知らないのか?
カルパッチョあるよー。
生肉のタルタルあるよー。

13: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:05:14 ID:Jq0
俺も刺身はあんま食べない事にしてる
やっぱり寄生虫や食中毒が怖い

14: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:27:51 ID:pPT
ここまで「旨いから」が無いのが意外

24: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)13:16:50 ID:Kyn
>>14
多分無意識にそれは前提になってる人が多いからではないかw

16: 6564億円◆o8vqQW81IE 2014/12/02(火)05:31:31 ID:e9B
漁港いけば、ある程度の旨い生ものは食べられる(・ω・)ノ

19: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)07:59:26 ID:jhq
庶民が刺身食べるようになったのは冷凍技術が発達してからだったような。台湾は南の島だから刺身には向いてないね。

20: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)10:19:12 ID:q7l
醤油文化のせいだろうね
殆どの生ものは醤油かけないと美味しくないし

21: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)10:24:53 ID:LfR
生で食うと美味い食べ物はでければ生で食いたいと思って、殺菌方法とかを工夫して食ってるだけだもんなあ

22: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)13:02:01 ID:nOo
だって刺身美味いし…
台湾でも寿司好きな台湾人多いでしょ?
あと馬辞任おめでとう

25: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)13:41:27 ID:DCA
和食の基本は、素材の味を味わうことにあるからな。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
ってなことで、外国の魚の生食文化を紹介しようかなと思います。

ハワイのポケ


640px-Ahi_poke_hawaiian-style
photo credit


魚介類の切身に、塩、醤油、食用油、海藻、香味野菜などを混ぜ込んで調味した料理。

ハワイ人には生魚を食べる習慣があり、獲れたての魚を捌き、塩で味付けして海藻などと共に食べるということが昔から行われていました。
さらに19世紀より、日本人の移民の増加により、生食文化がさらに発達し味付けや食材のバリエーションが増えたようです。




シンガポール、マレーシアの「魚生」


640px-Singapore_Yusheng
photo credit

シンガポールやマレーシアの華人は、旧正月に「魚生」(ユーサーン)を食べる習慣があるそうです。

ソウギョやサケなどの刺身の上に、ショウガ、ダイコン、柑橘類の皮などの細切りや落花生、小麦粉を揚げて作るフレークを乗せ、甘酸っぱい調味料を加えた料理で、商売で儲かることを祈願するもの。



フィリピンの「キニラウ」


5774189890_b618f63752_z
photo credit

フィリピン風のマリネ。
海水魚を生のまま切り身にして酢でしめ、塩、生姜、カラマンシー(シークヮーサー)、玉葱、キュウリ、ココナッツミルクなどを混ぜ合わせたもの。


南米の「セビチェ」


640px-Ceviche
photo credit

ペルーやメキシコなどで食べられているマリネ。

小骨を良く取り除いた生の魚にみじん切りにしたタマネギとトマトを加え、レモンをたっぷり絞って混ぜ合わせた料理。最後に塩で味を整えて完成。

シラントロやパセリ、オレガノなどの香草やアヒ・アマリージョなどの唐辛子、オリーブ・オイルなどを好みで加えます。


オランダの「ハーリング」


640px-Haring_met_zuur
photo credit

若いニシンを生の状態で酢漬けマリネにした料理でオランダでは露天で売られているそうです。







結構、どこの国でも生魚を食べる文化はあるみたいだね。
74





ぜひ、その国へ行ったら、食べてみてほしいと言いたいところだが、正直海外で生ものを食べるって怖いよな。てか全然、おすすめできないだろ。
131





管理人も、マレーシアで回転寿司に行ったときはガクブルだったよ
結局、お腹は平常運転だったけど

129



※生食は自己責任で。食べるときは、しっかりとお店を選びましょう!

引用元: ・【議論】台湾ネット「 刺身好きの日本人、どうしてナマ物を食べるのか?」[2014/12/01]



▼こちらもおすすめ
マレーシアで食べた日本食を紹介して行くお