世界三大カーニバルの一つに数えられるベネチア・カーニバル。
年に一度開催される祭典であり、 2月末から3月初めまでの2週間行われます。

実は管理人、2年前の2月末あたりにヨーロッパへ行っていて、このカーニバルも見に行こうと思っていたのですが、世界中から観光客が来るため宿は満席か、べらぼうに高いという状況だという話を聞いて行くのを諦めましたww

ってなことで、写真でも見ながら行った気持ちになろうという記事です。

(ああ・・・。ベネチア行きたい・・・。)


 12850358855_af1e71a3aa_z
photo credit
 

ベネチア・カーニバルの歴史


ベネチア・カーニバルは、1162年にアクイレイアの総主教との抗争にヴェネツィアが勝利したことから、人々が勝利を祝しサン・マルコ広場に集って踊り始めたことが始まりだといわれています。

ルネサンス期にはヴェネツィア・カーニバルは公式なものになったようだが、18世紀にはベネチア・カーニバルは衰退していきました。

長い空白期間を経て、イタリア政府がベネチアの歴史と文化を復活させ、その目玉として伝統的なベネチアのカーニバルも利用しようと考え、1971年に再開しました。現在、ヴェネツィア・カーニバルには約300万人の人々が来訪するといいます。

ちなみにカーニバル最後の週末には、著名なファッションデザイナーらが投票する仮面コンテストが行われているそうです。


以下の写真を見れば分かりますが、衣装や仮面がかなりバリエーションがあり見ていて飽きません。
衣装はレンタルもできるようなので、このカーニバルに行く機会があったら仮装してみてはいかがでしょうか?

13169291184_a6fa8d633b_z
photo credit

5503073681_7213eebe7d_z
photo credit

5503015385_9d038583de_z
photo credit

4397513706_9d2c9071f2_z
photo credit

4360492746_266cb45d15_z
photo credit

5503217363_c3eb7f964c_z
photo credit

4353912259_8ba5bef39e_z
photo credit

2763944095_941a33ba48_z
photo credit

4422055308_97e0bed523_z
photo credit

4571645616_a04c8fd8d0_z
photo credit


これはちょっと怖い。子供が見たら泣きそう
10107264164_4ae87480a5_z
photo credit

5503297251_7271647de7_z
photo credit

4353897323_ecc1b3ccc9_z
photo credit

5873320629_0e5d63f9c9_z
photo credit

4377472877_71e618396c_z
photo credit

4541998589_9c29b3205d_z
photo credit

62874147_3964dae549_z
photo credit


マスクはこんな感じで売られているので、おみやげに買うのもいいかもしれませんね。
(もらっても、日本で使うシチュエーションなさそうだけど)

5372053918_c0920b41f9_z
photo credit

10632278996_59437e277e_z
photo credit