街中で人々がピコピコハンマーで叩き合うという面白い祭りがスペインのポルトで行われているようなので紹介したいと思います。

18
via you tube


美しい町並みの古都ポルト 


6253930521_7383fcd5bd_z
via flickr

ポルトガル北部地方にある、ポルトガル第2の都市で歴史地区が世界遺産に登録されています。 ドウロ川河口の起伏に富む丘陵地帯に造られた、ポルトガルを代表する古都の一つでです。

5416983264_45672bb400_z
via flickr


この美しい街ポルトで、ピコピコハンマーなんて全然似合いませんが・・・。

毎年6月23日に開催される「サン・ジュアン祭り」は、ポルトの町の最大のイベントの一つです。街中には人がごった返しており、この日だけはピコピコハンマーで叩いても誰も怒りません。

なんでピコピコハンマーで人を叩くの?


4730104225_57b2f44606_z
via flickr

1960年代、ポルトでプラスチック製造会社の経営者が自社製品のピコピコハンマーを流行らせたいと思い、画策したのが始まり。

もともとサン・ジュアン祭りでは魔除けとして、ニンニクの花で人の頭を叩く習慣があり、それにとって代わる勢いでピコピコハンマーが流行したそうです。


▼ちなみに現在も、ニンニクの花も健在で、武器の選択肢の一つです!
4730088485_6889734d05_z
via flickr

その後、当局側はピコピコハンマーについて伝統に対する冒涜だと快く思っておらず、規制しようとしましたが、既にポルトの人々に根付いてしまっていたため失敗しました。


▼露店で売られているピコピコハンマー
4730091131_10f2048e65_z
via flickr

4730090055_690837b066_z
via flickr

4730748090_57047febdc_z
via flickr

人々の活気がすごいです。
4730788278_160613d046_z
via flickr

▼ピコピコハンマーで叩く様子は動画で見た方が分かりやすいと思います。ひたすら、周りの人を叩いていますね。



▼単にピコピコハンマーで叩き合うだけでなく花火も見所の一つ
4730749862_e0718e9620_z
via flickr

4730763854_79e3ed5941_z
viaflickr

ポルトガル国外ではあまり知られてはいないようですが、イベント好きの人やポルトガルの熱気を感じたい人にはおすすめのイベントです。



1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
動画を見れば分かると思うけど、ピコピコハンマーで叩き合ってる人たちがすごく楽しそうにしているね
AA_141814241511219300







ただ、ニンニクの花の代用としてピコピコハンマーって冷静に考えて意味不明だよな。
当局が規制しようとするのも、なんとなく分かるだろ。

本人たちが楽しければいいんだろうど。
1921


▼参考
portoportugal.com
http://chuva.cocolog-nifty.com/