part1 晴明神社・北野天満宮・大将軍八神社・車折神社・野宮神社・御髪神社 等
part2 上賀茂神社・下賀茂神社・平安神宮 等

170: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:23:42 ID:KEL
2日目の朝もみじ。
残念ながら2日目は雨となってしまったので、徒歩で神社を巡ることにする。
自転車は昨日の夜のうちに回収をお願いしておきました。
no title

171: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:25:37 ID:KEL
適当に見つけたカフェで朝食。
オシャレ感()
no title

173: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:28:38 ID:KEL
2日目最初の神社は八坂神社。
素戔嗚尊(すさのをのみこと)や櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)などを祀っていて
全国の八坂神社や素戔嗚尊を祀る神社の総本山にあたる。
no title

178: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:33:47 ID:R6F
>>173
そこ友達の親が奉職しとるで。
言ってくれたら京都案内したんに。

ご祭神は、お稲荷さんのご両親やんで。
京都は、神さんの親戚が多いな。

181: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:40:31 ID:KEL
>>178
それはすごいな
ほんと位が高い神様はみんな親戚だわ

175: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:31:44 ID:KEL
境内にはいくつも摂社・末社がある。
これは疫病を退ける疫神社。
no title

176: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:32:23 ID:KEL
太田社。
ここに祀られている天鈿女命(あめのうずめのみこと)は天照大御神が天岩戸に隠れた時に
その前で舞を踊って大御神に岩戸を開けさせた神様であり、芸能の御利益がある。
no title

179: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:34:41 ID:KEL
大國主社。
祀られているのは大國主命で御利益は縁結び。
因幡の白兎の人ね。
no title

180: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:35:38 ID:KEL
悪王子社。
ここに祀られているのは素戔嗚尊の荒御霊(あらみたま)。
荒御霊は神様が力をふるっている有様のことを指す感じだと思ってる。悪い神様ってことではない。
対して和御霊(にぎみたま)は神が穏やかに力を発揮している感じで合ってるかな?
no title

他にも美貌の御利益のある美御前社や刃物神社なんかが境内にある。

182: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:42:41 ID:KEL
本殿はこんな感じ。
no title

注連縄が亀みたいな形になってるの見えるかな。
no title

183: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:46:12 ID:KEL
裏門。
no title

境内は残っている紅葉がなかなかきれい。
no title

184: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:46:53 ID:KEL
赤灯篭 師走の氷雨に もみじ傘
no title

185: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:48:11 ID:KEL
花見小路を通って次の神社へ。
no title

186: ポンコツ針金おかわりだ◆PONPONqAns 2014/12/12(金)00:48:49 ID:WwX
>>185
雨ってのがまたいいね(*´ω`*)

189: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:53:36 ID:KEL
>>186
晴れたら自転車で回れたんだけど雨も風情があるね

188: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:51:16 ID:KEL
次にやってきたのは恵比須神社。
日本三大ゑびすのひとつで祀られている恵比寿様の正式名称は八代言代主大神(やえことしろぬしのおおかみ)
と言って、大國主命の子に当たります。
御利益はもちろん商売繁盛。
no title

no title

ゑびすさん像。
no title

190: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:54:24 ID:KEL
続いて訪れたのは安井金毘羅宮。
ここに祀られているのは祟りで有名な崇徳天皇。
縁結びがご利益の神社は多いけれど、この神社の特徴は結ぶだけでなく縁切りの御利益があること。
何でもかんでも縁を切るという訳ではなく、悪い縁だけを切ってくれるのでその点は安心。
境内にある絵馬もあの人との縁を切ってほしいみたいな願いが多かったが、同僚の不倫が露見しますようにみたいな悪縁関係ない
願いなんかもあってなかなかカオスなことになってました。
こういう負の願いを聞き続けた神様ってのは段々歪んだりしないのかな。
no title

no title

192: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)00:56:38 ID:KEL
珍しいご利益があるからか、雨にもかかわらず参拝客がそこそこいました。
縁切り縁結び石。
願いを書いた形代を持って表から裏に穴をくぐり悪縁を切り、裏から表にくぐって良縁を結び最後に形代を張ります。
no title

194: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)01:01:06 ID:KEL
黒い願い事とは無関係に、境内は趣にあふれています。
no title

no title

灯篭と紅葉再び。
ありきたりな構図だけどいいものはいいんだ。
no title

197: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)01:04:20 ID:KEL
大通りに面した鳥居にはでかでかと謳い文句が。
no title

202: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)01:51:51 ID:ZUr
少し歩いて京都霊山護国神社に向かいます。
この神社は、明治維新の際に道半ばで命を落とした尊皇の志士を弔うために作られたもので
明治以降拝殿が大きくなり昭和になって京都霊山護国神社の名前になった。
no title

no title

ちょっとした山の中腹にあるため結構坂を上る。
その坂道を維新の道って言うらしい。
no title

203: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)01:55:02 ID:ZUr
戦没者の碑なんかも境内にはある。
坂本竜馬らの墓も本堂裏の山にあるけれど、そこまで行くにはお金を払う必要があったので断念。
no title

204: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)01:56:23 ID:ZUr
護国神社から出てすぐの二寧坂なんかを通って京都気分を味わいつつバス停へ。
修学旅行生に混ざってちょこっとだけ乗って次の目的地豊国神社へ。
豊国神社は豊臣秀吉を祀る神社だが、徳川が天下を取って以降の江戸時代は神社自体無くなっていたところ
明治になって天皇の命により再建された。
伏見城にあったものの作りを模した大唐門は国宝。
no title

no title

205: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)01:59:25 ID:ZUr
境内にある稲荷大明神。
特にご利益とかは書いてなかったけどすごい数の鳥居の数。
秀吉にあやかって出世の御利益でもあるのかな。
no title

206: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:00:14 ID:ZUr
絵馬になっている瓢箪は秀吉の家紋。
no title

他にも秀吉の逸話にならって草履絵馬なんかもあった。
no title

207: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:02:14 ID:ZUr
雨が降って屋根の苔がいい感じ。
no title

208: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:02:42 ID:ZUr
豊国神社を出て歩いて市比賣神社へ。
途中の水路で見かけた紅葉と南天。
no title

209: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:05:22 ID:ZUr
市比賣神社の御利益は女人守護。
小さな神社だけれど女性の参拝者が多いみたい。
no title

no title

210: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:08:24 ID:ZUr
この天之真名井(あめのまない)は落陽七名水のひとつで天皇の産湯に使われたとか。
苔がいい。
no title

no title

211: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:08:56 ID:ZUr
ちょっと面白いのがこのカード塚。
使わなくなったカードを供養してくれるそうだ。
カードだからって塚までスタイリッシュにしなくてもいいと思う。
no title

212: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:11:55 ID:ZUr
5条から地下鉄で2駅。
瀧尾神社に到着。
江戸時代に大丸百貨店の基礎を作った呉服屋が熱心に信仰して大きくなりました。
拝殿には8mの龍の彫刻があり、本殿にも干支の彫刻があるそうですが見そびれました。
no title

no title

213: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:12:28 ID:ZUr
境内にある三嶋神社は火水土の神々を祀っていて安産、子宝、夫婦和合の御利益があるんだそうだ。
ウナギが神の眷属として扱われている小さいけれど面白い神社です。
no title

214: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:14:49 ID:ZUr
そこから歩いて新熊野神社へ。
熊野信仰が盛んだった時代に、熊野が遠いからと後白河法皇が京都に作らせたのがこの神社。
熊野牟須美大神(イザナミ命)や速玉之男大神(イザナギ命)を祀っていて、ご利益は健康長寿など。
御神鳥の八咫烏にちなんだサッカー守りなんかも売ってました。
no title

no title

215: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:18:43 ID:ZUr
境内にあるクスノキは上皇自ら植えたと伝えられていて、樹齢900年にして未だに成長していることから
熊野の神の化身として健康長寿、病魔退散の信仰対象になってるみたい。
no title

no title

京の熊野古道の一部に組み込まれているようだけれど今回はパス。
no title

216: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:22:46 ID:ZUr
せっかく紅葉の時期に京都にやってきたので、紅葉で有名な東福寺へ寄り道。
入り口ですでにいい感じ。
no title

見下ろす紅葉もまた乙なもんですな。
no title

no title

217: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:26:53 ID:ZUr
いよいよ有名な通天橋に。
落ちた紅葉が一面敷き詰められて鮮やか。
no title

no title

散りかけとはいえきれいです。
no title

218: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)02:30:00 ID:ZUr
苔の緑と紅葉の赤が目にまぶしいね。
no title

赤い紅葉と人工物の対比がいいね。
no title

no title

223: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)17:18:23 ID:aY6
紅葉を堪能した後は電車で最後の目的地、伏見稲荷に移動。
今回は身軽だから鳥居の道を頂上まで登るぜ。
no title

224: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)17:19:57 ID:aY6
そのまえにお土産屋が並ぶ通り前の老舗で遅めのお昼ご飯(午後二時半)
店先で鰻焼いてるからいい匂いがするんだよね。
いいお値段するし鰻の量もそんな多くないけどおいしかった。
no title

no title

227: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)17:23:51 ID:aY6
少し休憩していよいよ伏見稲荷を参拝。
言わずと知れた全国にあるお稲荷さんの総本山。
宇迦之御魂神 (うかのみたまのかみ)は商売繁盛と五穀豊穣の神様。
奈良時代から続く由緒正しい神社で、イザナギとイザナミが空腹を感じて生み出した食物の神様が宇迦之御魂神。
キツネが宇迦之御魂神の神使となったのは、稲穂の守護をすると考えられていたためだそうだ。
no title

228: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)17:28:10 ID:aY6
そういえばここでおみくじを引いてみたら、凶のち大吉だった。
今まで大変だったけどこれから報われるって運勢らしいけど初めて見たよ。

あと伏見稲荷と言えばスズメの串焼きが有名だからぜひ食てみたかったんだけれど、入荷数自体がとても少ないみたいで
売切れてて食べられなかった。
スズメが希少なんで最近その代用うずらが多く売られてるみたい。

229: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)17:28:52 ID:aY6
この狛狐がくわえてるのは鍵。
他に稲穂や巻物、玉をくわえている狛狐がいる。
no title

231: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)17:31:36 ID:aY6
絵馬も鳥居の形。
no title

232: 船に乗れなかった船乗り 2014/12/12(金)17:32:06 ID:enU
>>231
書きにくいなw

233: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)17:33:11 ID:aY6
境内の祭場には摂社が色々。
no title

玉山稲荷社。
宮中の守護をしていたのだが、東京遷都に当たってここに移ってきたらしい。
no title

234: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)17:35:21 ID:aY6
いよいよ千本鳥居の参道に向かいます。
no title

道が二股に分かれているところ。
どっち通っても同じところに着く、ハズ。
no title

235: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)17:37:34 ID:aY6
雨が少し降っていたけれど、鳥居が密集しすぎて傘がいらないくらい。
no title

裏から見るとこんな感じ。
奉納した人の名前と日付が書かれています。
no title

237: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)18:24:45 ID:QU7
トータルで金はいくらくらいかかったの?

238: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:03:47 ID:cxj
>>237
移動費が夜行バスの往復と自転車に京都のバスと電車を足して1万くらい
食事代が昼を豪華にして晩も二日飲み歩いたから15000くらい
その他お土産や道中の雑費が7000くらいかな
食事やお土産を節約すれば2万円行かなかったはず

239: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:04:51 ID:cxj
奥の院に収められている絵馬。
絵心あるひとが多いな。
no title

有名なおもかる石も奥の院にある。
正直これを持って軽いって言う人はいない。
no title

240: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:07:34 ID:cxj
奥の院を抜けてもずっと鳥居が続いている。
no title

ここから本殿に戻るのが一番短いルートだけど山の方へ。
no title

241: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:09:47 ID:cxj
途中にある新池。
別名こだまが池と呼ばれていて人探しの手掛かりを与えてくれるらしい。
no title

新池のそばにある熊鷹社。
蝋燭の明かりで狐の像が照らされてなにやら怪しげな雰囲気が漂う。
no title

242: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:11:54 ID:cxj
山頂までの道中にはこんな感じで摂社末社がたくさんある。
このあたりから傾斜が急になってくる。
no title

243: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:13:00 ID:cxj
大松「特に関係は無いぞ」
no title

244: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:14:58 ID:cxj
四つ辻まで到着。
だいぶ上ってきたので京都の町が一望できる。
no title

四つ辻にはちょっとしたお茶屋もある。
no title

245: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:16:55 ID:cxj
さらに頂上を目指して上へ。
少し霧が出てきた。
このあたりまで来ると誰もいないね。
no title

246: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:17:35 ID:cxj
三の峰!
だいぶ息が上がってきた。
no title

247: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:18:22 ID:zia
今度京都に来たら観亀神社にもおいで。

248: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:22:34 ID:cxj
>>247
調べてみたら観亀神社って祇園のど真ん中にあるんだね
すぐ近くまで行ったから行けばよかった―

京都の神社をだけを網羅したマップがほしい

249: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:23:38 ID:cxj
二の峰!
ずっと階段を上っている感じなのでなかなかつらい。
no title

もみじと鳥居。
頂上まであと少し。
K8HVaLO

250: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:27:32 ID:cxj
一の峰到着!
雨もほとんど止んで厳かな雰囲気。
そこそこ急いだのでここまで35分くらいで登ってこれた。
no title

no title

251: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:28:08 ID:cxj
さあ下りだ。
no title

252: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:33:25 ID:cxj
途中にある長者社。
no title

ここにある雷石は雷神を封じているとかいないとか。
no title

253: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:34:39 ID:cxj
御劔社の脇にある焼場の水と呼ばれる井戸では、鍛冶職人の宗近が刀を鍛えたという伝説がある。
no title

254: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:36:20 ID:cxj
薬力社にある薬力の滝。
no title

薬力大神には無病息災の御利益がある。
伏見稲荷を巡るだけで大体のご利益は得られるんじゃないかな。
no title

255: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:37:08 ID:zia
見てるだけでご利益ありそうだ
ありがたありがたや

256: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:38:55 ID:cxj
狐はいなかったけど、途中のお茶屋で猫を発見。
no title

257: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:40:05 ID:cxj
コースのはずれにある清滝。
ここから流れる水は東福寺へと続いていく。
no title

苔むした鳥居が神聖な空気を醸し出してる。
no title

258: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:43:11 ID:cxj
なんとか大神ありすぎwww
no title

no title

259: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:45:59 ID:cxj
縁結びの御利益がある荒城神社。
no title

竹でできた鳥居。
これで1周して帰ってきました。
no title

261: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:50:23 ID:cxj
結構寄り道したので所要時間は2時間弱かかった。
4時を過ぎるとお茶屋さんなんかも閉まってしまうので注意。

262: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:51:54 ID:cxj
錦市場にある銭湯で汗を流して再び先斗町へ。
no title

263: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:53:01 ID:cxj
偶然入った鉄板焼き屋がすごくおいしかったんだけれど、大将と話してて写真撮るの忘れてた。
揚げ玉が一面に乗っかっていて、ソースで少ししっとりしたサクサクの揚げ玉とふっくらした
生地がすごくマッチしていた。
他のメニューの値段も手ごろだったので興味がある人はぜひ行ってみてほしい。
四条通りから先斗町に入り、駐車場で店の並びが途切れた後の木屋町方面に向かう路地の途中にある。
文章だと分かりにくいかもしれないけど、たぶん行ってみればすぐわかると思う。

264: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)19:54:05 ID:cxj
この後夜行バスに乗り込み朝八時に帰宅した。
以上で京都の写真はおしまい!
くっそ長いスレを見てくれた人ありがとう!
3日もかけてしまってごめん

265: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)20:15:45 ID:lrG
乙!まだ見終わってないけどwww

266: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)20:17:19 ID:cxj
>>265
ゆっくり見てってくれ
質問とかあったら答えようと待機してたけどいらなそうだなww

267: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)20:36:01 ID:QU7

ゆっくり見させてもらう

268: 名無しさん@おーぷん 2014/12/12(金)22:13:46 ID:9M9
これは3日かける価値はあるスレ

引用元: ・京都の神社を30社以上巡ってきたから写真うp