GAK_arupakapunpun500


モスクワ在住の写真家Anton CharushinさんがInstagramに投稿した写真のシリーズが面白かったので紹介します。

旅先で記念撮影を撮る場合、多くの人は美しい景色を背景に自分を写すという形で撮るかと思います。
しかし、段々と普通に記念写真を撮るというのも飽きてくるというのも人の常。

Antonさんも例外ではなく、一般的な写真はつまらないと感じ、新たな試みを行ってみたようです。

それはなんと、ありとあらゆる旅先で、「一点倒立」の写真を撮影をするという境地に辿りついた模様。
正直、意味不明だけれども、すごい気がするので、以下、その画像の一部をご覧ください。
 
▼ノルウェーにて
10598345_850297574994715_2125355711_n


▼インドネシア、バリ島にて
10735390_1487698914829710_2005974998_n

10832254_896923790331228_1993956114_n

 10748504_357368964434481_2020875116_n

▼ロシア、モスクワにて
 10852773_1518672238398302_275234912_n

 10852653_425705757579311_1050504335_n

▼ポルトガル、リスボン
1538541_239604296215979_459922239_n

▼スペイン、ロンダにて
c4685502b44211e2806d22000a1f9e4d_7


▼ちなみに結婚式でも
299a21b8cafe11e2ba9922000a1f9c9a_7

読者の皆さんは誰も興味ないかもしれませんが、彼が一点倒立をはじめたのは高校生の時のブレイクダンスがきっかけだったそうです。

そして、ある時彼は一点倒立をすることのメリットに気がついたのだと言います。
「一点倒立は脳の血のめぐりが良くなって、精神が高揚し感覚が研ぎすまされる」とのこと。

みなさんも、普通の記念撮影に飽きたら一点倒立をしてみてはいかがでしょうか?

via http://instagram.com/stolbyshkinhttp://ig-viewers.com/