miniature-art-ali-alamedy-1

新しい作品を世に生み出そうという情熱を持っている芸術家は、たとえ材料が不足していても止まることはありません。

イラク人ミニチュアアーティストのアラメディ氏がミニチュアを作り始めた時もまさにそういった状況でした。
 

彼はバグダッドより100kmほど離れたイラク中部の都市カルバラー で生まれ、父はフセイン政権の反体制はとして投獄されたことから、母と叔母と3人で過ごしていたそうです。
そのため幼い頃から彼は美術や読書に逃避し、読んだ物語の世界をいつも空想していました。


彼は全くの無知の状態からミニチュア制作に取りかかったと言います。なんとなくインターネットで調べものをしているときに「ミニチュア」という単語にひっかかり、たくさんのミニチュアメーカーの外の世界にはあることを知って驚いたそうです。

そして、彼はネットでミニチュアの作り方を調べ、作った作品を公開しました。そして、その作品は世界中の人を魅了し、facebook上で短期間で2000人以上のフォロワーを得ることとなりました。

彼が幼少のときより頭に思い描いていた世界は、ミニチュアとして現実世界に生み出され、多くの人を魅了し続けることでしょう。

Miniatures-scenes-by-Alamedy-Diorama10__880

Miniatures-scenes-by-Alamedy-Diorama2__880

Miniatures-scenes-by-Alamedy-Diorama4__880

Miniatures-scenes-by-Alamedy-Diorama5__880

Miniatures-scenes-by-Alamedy-Diorama7__880

Miniatures-scenes-by-Alamedy-Diorama8__880

Miniatures-scenes-by-Alamedy-Diorama9__880

Miniatures-scenes-by-Alamedy-Diorama3__880

via boredpandafacebook