たびそく!

旅好きのためのまとめサイトです。 2chのスレのように 気楽にコメントをしてくれると嬉しいです!


    以下の記事はコメント欄をまとめています。ご協力よろしくお願い致します(2014.09.07)
    【画像】スペインのガウディ建築の写真をひたすら紹介して行く

    2014年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    パリで史上最大規模の「北斎展」 700点以上展示 

    ・パリ中心部のフランス国立グランパレ美術館で史上最大規模の「葛飾北斎展」が10月1日から開催

     ・作品数は北斎の全生涯にわたる700点以上

    ・同美術館は「これだけの規模の北斎展は少なくとも日本以外ではこれが最後になるだろう」としている

    ・19世紀半ばに日本から輸出された陶器の梱包で詰め物に使われていた「北斎漫画」を当時の画家フェリックス・ブラックモンが偶然見たことからジャポニスムの火付け役となり、やがてモネら印象派へとつながっていった。

    ソース
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG2904R_Q4A930C1CR0000/ 

    1002: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    葛飾 北斎
    (宝暦10年9月23日(1760年10月31日)? - 嘉永2年4月18日(1849年5月10日))
    江戸時代後期の浮世絵師。化政文化を代表する一人。

    森羅万象を描き、生涯に3万点を超える作品を発表した。

    若い時から意欲的であり、版画のほか、肉筆浮世絵にも傑出していた。

    しかし、北斎の絵師としての地位は「富嶽三十六景」の発表により、不動のものとなっただけでなく、風景画にも新生面を開いた。

    北斎の業績は、浮世絵の中でまさに巨大な高峰であったが、達者な描写力、速筆は『北斎漫画』の中にも見ることが可能である。

    さらに、読本(よみほん)・挿絵芸術に新機軸を見出したことや、『北斎漫画』を始めとする絵本を多数発表したこと、毛筆による形態描出に敏腕を奮ったことなどは、絵画技術の普及や庶民教育にも益するところ大であった。

    葛飾派の祖となり、後には、フィンセント・ファン・ゴッホなどの印象派画壇の芸術家を始め、工芸家や音楽家にも影響を与えている

    シーボルト事件では摘発されそうになったが、川原慶賀が身代わりとなり、難を逃れている。

    ありとあらゆるものを描き尽くそうとした北斎は、晩年、銅版画やガラス絵も研究、試みたようである。また、油絵に対しても関心が強かったが、長いその生涯においても、遂に果たせなかった。

    1999年には、アメリカ合衆国の雑誌『ライフ』の企画「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」で、日本人として唯一86位にランクインした。

    門人の数は極めて多く、孫弟子も含めて200人に近いといわれる。 

    640px-The_Great_Wave_off_Kanagawa
    『冨嶽三十六景』「神奈川沖浪裏」

    wikipedia 

    【パリのグランパレ美術館で史上最大規模の「葛飾北斎展」 700点以上展示】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    part1   イスラム教の始まり〜正統カリフ時代
    part2  ウマイヤ朝〜アッバース朝
    part3  各地で生まれる地方政権
    part4  モンゴル帝国の侵攻とマムルーク朝
    part5  オスマン帝国のはじまり
    part6  ヨーロッパの反撃
    part7  北方で生まれる大国とオスマン帝国の衰退
    part8  ムガル帝国の衰退と東南アジアでのイスラム教
    part9  アジアを狙う欧州諸国
    part10 ナポレオンの東方遠征
    part11 エジプトのムハンマド・アリー
    part12 オスマン帝国の改革とイスラームの危機
    part13 中央アジアを巡る英露のクレートゲームのはじまり
    part15 アフガーニーの説くイスラーム復興
    part16 存在感を増す新興国たち
    part17 第一次世界大戦とオスマン帝国の滅亡
    part18 イギリスの三枚舌外交
    part19 イランと石油の世紀
    part20 英領インド帝国の誕生〜インドの独立
    part21 イスラエルの独立宣言
    part22 第一次世界大戦後のエジプトと中東戦争
    part23 イラン革命とシーア派
    part24 イスラム革命後のアフガニスタンと諸国の思惑
    part25 イラン・イラク戦争の終結と湾岸戦争
    part26 グローバル・テロリズムと対テロ戦争
    part27 イスラエルとパレスチナの対立と分離壁

    イスラーム世界とアメリカ


    742:  2014/09/16(火)23:04:45 ID:WTmLNEJkR
    1970年代の末に突然始まった「第二次イスラーム復興」は、過激なテロリズムだけを生み出したわけではない。

    むしろ原理主義の跳梁は復興のひとつの側面でしかない。

    かつて、近代化とともに社会は脱宗教化するのが当然と考えられていた。

    実際、第二次世界大戦が終わってからしばらくのあいだは、おおむねどこの地域でも社会は世俗化の一途をたどり、イスラームは時代遅れの文化と見なされるようになっていった。

    ところが何故か、20世紀後半になるとイスラームに限らず世界各国で諸宗教の復興が生じたのである。


    近代化が進めば、どうしても貧富の差が広がり、都市と農村や世代間や職業間での価値観の断絶も生まれる。

    まして中東アラブ諸国は総じて軍事独裁政権だったから、抑圧を感じる人々は膨大である。

    彼らがイスラームを自分たちの拠り所とした、というのがまずある。


    近代化の恩恵を受けた都市の中流層にしても、政治的に抑圧されていることには変わりない。

    イスラームの価値観を見直した中流層は、宗教に立脚する福祉活動や教育活動を通じて貧困層に富を分かち与えた。

    これが草の根のイスラーム復興を後押しした。

    各地でモスクと礼拝者が増加し、スーフィー教団が再び活性化した。

    また、交通革命によるメッカ巡礼の激増や、通信革命によるイスラーム世界の情報交流の活発化、ソ連の崩壊による中央アジア諸国の再イスラーム化、湾岸諸国の繁栄なども復興の背景として見逃せない。


    豊富な油田を抱えるペルシア湾岸の小国群は、二度のオイルショックを通じて世界の石油相場の支配を確立した。

    有り余る富を手にした湾岸諸国は、それをさらに増殖させるべく、金融分野に食指を動かした。

    だが、重大な問題がある。イスラーム法では利子を取ることが禁止されているのだ。

    地域によっては法網を潜って利子を導入しているところもあるが、湾岸諸国は一世代前までは砂漠の遊牧民だった。

    なんだかんだいって伝統的な宗教法を軽視することは許されない。

    西洋の銀行は金を貸して利子を取り立てることで儲けているが、利子を取らずにカネを増やす方法はないものか。

    そこで彼らは頭をひねり、いろいろと技を考え出した。

    たとえば、銀行がこれはと見込んだ有望な商人にカネを出資し、利益が出たら一部を配分してもらう。

    株式会社のパクリっぽい。

    あるいは、誰かが何かを買いたいときに、銀行が購入の仲立ちをして手数料を取る。

    これは商社のパクリか。

    さらに、銀行自体が貿易事業や慈善事業を運営して収益を得るなんてのもある。


    こういういろいろな技を駆使して利子に頼らず利殖をするのを「イスラーム金融」というのだけど、こういう創意工夫はまさにイスラーム法の再解釈、「イジュティハード」そのものなのだ。

    石油に加えて金融の大発展。
    湾岸諸国の繁栄はとどまるところを知らない。

    ことにアラブ首長国連邦のドバイは砂漠のなかに摩天楼を連ねた幻想的な国際経済都市として、世界に名を馳せている。

    8520863620_889bfc69c9_z
    ドバイ (phoo credit)

    【1がイスラーム世界の歴史についてダラダラ解説 part28 【アメリカのイスラーム世界への影響】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/29(月)19:32:44 ID:Xcy2jaort
    夏休みいってきた

    写真そんな多く撮ってないけど適当に語っていくからゆっくりしていってくださいましー

    自転車は中3のときおこずかい貯めて買ったジャイアントのグレートジャーニー
    no title

    【横浜から自転車で函館の夜景見にいってきた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    中国 宇宙旅行プログラムを実施、50万元で4万メートルの上空を遊覧飛行

    記事によると
    no title

    ・中国国内の知名な宇宙事業を専門とする専門家たちが「宇宙旅行プログラム」の設計方案検討会に参加した。

    ・中国の民間宇宙旅行時代は間もなく到来すると見られるという。

    ・「宇宙旅行プログラム」は人が乗れるゴンドラ付きのヘリウムガス気球を利用する。

    ・乗員が4万メートルの上空を遊覧飛行することができ、乗員は美しい宇宙の景色、1000余kmの地球の弧、宇宙での日の出、日没を見られるほか、短時間の無重力をも体験できるものだという。

     ・このプログラムの関係責任者によると、これから、中国の宇宙旅行費用は1人当たり50万元前後で、中には申込料、訓練料、保険料が含まれる。

    ・まだ正式に発表されているものではないので、チケットの販売もスタートしていない。
     
    http://www.xinhuaxia.jp/social/47979 

    【【中国】ゴンドラ付ヘリウムガス気球で宇宙旅行ができるようになるらしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    640px-JR_East_BRT_Kiseki_no_Ipponmatsu_Station

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    「奇跡の一本松駅」が臨時から常設に-客足衰えず利用高まる

    記事によると
    ・JR東日本盛岡支社は10月1日から、陸前高田市にある大船渡線BRT(バス高速輸送システム)の臨時駅(停留所)として運用していた「奇跡の一本松駅」を常設化する。

    ・復興のシンボルとして帰省客や観光客が多く訪れる「奇跡の一本松」へのアクセスを考え、昨年夏に期間限定で臨時駅として設置していた。

    ・「奇跡の一本松」周辺に観光物産施設もできるなど、客足が衰えないことから常設化に踏み切った。
     
    詳細はソースで
    http://sanriku.keizai.biz/headline/1065/ 

    【臨時駅の「奇跡の一本松駅」が常設化へ。客足衰えず利用高まる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 魔神風車固め(大阪府)@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 14:59:18.45 ID:gWuhFkBQ0.net BE:151728184-PLT(13121) ポイント特典
    「牛追い祭り」として知られる「サン・フェルミン祭」は、スペイン3大祭りの1つに数えられる歴史ある祭りです。

    しかしながら、荒れ狂う牡牛に人を追わせる行為が牛への虐待ではないかと、以前から動物愛護団体が非難の声を上げていました。

    それを受けて今年、スペインの町の1つが牛の代わりに巨大な玉を使って祭りを開催したそうです。

    いったいどんな風に様変わりしたのか、写真と映像をご覧ください。

    牛追い祭り。必死に逃げ惑う人々。
    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=jQum_94bMzM



    玉追い祭り。ヘラヘラしながら逃げるふりをする人々。
    no title

    no title

    no title

    https://www.youtube.com/watch?v=YLIRREozVg0



    http://labaq.com/archives/51835293.html

    【【動画】スペインの牛追い祭りが動物虐待だという苦情が来た結果wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    一日目 チャイナタウン/マリーナベイサンズ等
    二日目 チャイナタウン/マーライオン/ブギス/F1決勝
    三日目 前編 モスク巡り 編

    78: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)23:16:09 ID:O43Icjdnp
    no title


    後は帰国便まで本当に気ままに。
    お洒落なカフェのお洒落な手書きメニュー。好き。

    【シンガポールでF1見てきたから写真うpする 【三日目 後編】【帰国】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    一日目 チャイナタウン/マリーナベイサンズ等
    二日目 チャイナタウン/マーライオン/ブギス/F1決勝


    70: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)22:55:07 ID:O43Icjdnp
    no title

    no title


    たっぷりの果物屋と日本の家。

    71: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)22:56:44 ID:O43Icjdnp
    no title

    no title


    スルタンモスクへ向かう。
    立ち寄ったマッサージ屋は内装がビンテージ感民家感たっぷりで好みの内装。

      【シンガポールでF1見てきたから写真うpする 【三日目 前編】【モスク巡り 編】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    ビールを地下パイプラインで輸送、ベルギー世界遺産の街
    記事によると
    ・ベルギーの中世の街並が残る古都ブリュージュで500年続く醸造所と近くの瓶詰め工場をつなげる「ビールのパイプライン」を建設することが決定。

    ・街の石畳の小道を走る運送トラックを減らすため。

    ・パイプラインは全長3キロにも及ぶ。

    ・ドゥハルブマーン醸造所でのビール製造は500年近くにわたり毎年10万人の観光客が訪れ、ブルージュの観光名所のひとつとなっている。
     
    詳細はソースで読んでね!
    http://www.afpbb.com/articles/-/3026915 

    【ベルギーでビールを輸送する「パイプライン」が作られる。世界遺産の街ブルージュ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    前回:シンガポールでF1見てきたから写真うpする 【一日目】

    38: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)21:55:25 ID:O43Icjdnp
    no title

    no title


    翌日は宿は別の所を取っているので、チェックインまで再びチャイナタウン散策。

    チャイナタウンコンプレックス。様々な雑貨屋・アクセサリーの露天が並ぶ。

    【シンガポールでF1見てきたから写真うpする 【二日目】【チャイナタウン/マーライオン/ブギス/F1決勝】】の続きを読む

    このページのトップヘ