たびそく!

旅好きのためのまとめサイトです。 2chのスレのように 気楽にコメントをしてくれると嬉しいです!


    以下の記事はコメント欄をまとめています。ご協力よろしくお願い致します(2014.09.07)
    【画像】スペインのガウディ建築の写真をひたすら紹介して行く

    ニュージーランド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1280px-Aucklandqueenmary2
    オークランド
    photo credit 

    1: 名無しさん 2014/02/06(木) 10:36:59.39 ID:Qq0uH1WM.net
    オレの体験談をよければ

    2: 名無しさん 2014/02/06(木) 10:38:46.09 ID:Qq0uH1WM.net
    数年前、NZの某語学学校に数ヶ月いたんだが、

    これから語学留学を考えてる人の参考になればと思い立てた。

    【数年前にニュージーランドで語学留学をしていたので体験談を話す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 00:20:18.94 ID:???0.net
    目が3つ、鼻が2つ、頭から触覚が1本生えている生き物がニュージーランドで見つかった。

    8月に「Arthropod Structure & Development」誌で紹介されたヤワラガニの一種で、 学名 Amarinus Lacustris と呼ばれる沢ガニの珍しい奇形だ。

    「3つ目」のカニの奇妙な体と脳の異常は、複数の奇形が重なった結果だと思われる。

    まず、体の一部が2匹分存在するというシャム双生児(または結合双生児)の特徴として、 第3の目がついている。

    また、カニは目を損傷すると新しい目を再生する能力があるが、 それがこの場合はうまく再生できずに触覚となって生えてしまった。


    自然界は完璧ではない。普段とは違ったことが起こる場合もある。

    科学者にとってこうした異常は、ただ興味深いだけでなく、貴重な研究資料となる。

    3つ目ガニの筆頭研究者で、ベルリンにあるフンボルト大学のゲアハード・ショルツ氏は、 「自然界で発生した奇形は何が可能であるかを我々に教えてくれる」と話す。

    「これらを研究することは、過去の失敗から学ぶようなものだ。なぜ奇形が発生したか、
    その原因と構造を理解すれば、通常の発達についても原因と構造を理解することができる」。


    写真:上は、ニュージーランドで見つかった沢ガニ Amarinus Lacustris の奇形。

    下は、2006年に中国の青島で発見された珍しい双頭のカメ。

    市場でこれを発見した所有者は取材当時、カメは健康で普通のカメよりもよく食べると報告している。
    no title


    以下省略、全文は引用元記事で
    http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140806003&expand

    【ニュージーランドで目が3つあるカニが見つかる(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ