どーも、ファッションに疎いたびそく管理人です。 
夏ならジーパンとTシャツで過ごせるのに、冬ってコートとかがバカ高くて本当に嫌いです。

安くて外出しても恥ずかしくないような服とかって、どこで売っているんでしょうかね・・・。


愚痴はさておき、

1990年代の内戦などでインフラは破壊され、経済は壊滅状態となっており世界最貧国の1つと言われているコンゴで
スーツをエレガントに着こなす集団がいることをご存知でしょうか?

高級ブランドのスーツに身を包む集団「サプール」


サップ (SAPE)と呼ばれるファンションスタイルを楽しみ集団「サプール」。
サップとはフランス語のSociété des ambianceurs et des personnes élégantes(「おしゃれで優雅な紳士協会」や「エレガントで愉快な仲間たちの会」などの意味)の頭文字をとったものです。


そのファッションとは30度を超える暑いコンゴの町中を、1950年代から1960年代のパリ紳士の派手な衣装で歩くスタイルです。

高級ブランドのスーツに身を包み、帽子と葉巻やパイプ、ステッキなどの小道具とともに街を歩く彼らの姿は、そこがコンゴであることを忘れてしまいます。
26


【コンゴ共和国のスラムに住むおしゃれ集団「サプール」がガチでファッションモンスターな件】の続きを読む