たびそく!

旅好きのためのまとめサイトです。 2chのスレのように 気楽にコメントをしてくれると嬉しいです!


    以下の記事はコメント欄をまとめています。ご協力よろしくお願い致します(2014.09.07)
    【画像】スペインのガウディ建築の写真をひたすら紹介して行く

    インド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    part1   イスラム教の始まり〜正統カリフ時代
    part2  ウマイヤ朝〜アッバース朝
    part3  各地で生まれる地方政権
    part4  モンゴル帝国の侵攻とマムルーク朝
    part5  オスマン帝国のはじまり
    part6  ヨーロッパの反撃
    part7  北方で生まれる大国とオスマン帝国の衰退
    part8  ムガル帝国の衰退と東南アジアでのイスラム教
    part9  アジアを狙う欧州諸国
    part10 ナポレオンの東方遠征
    part11 エジプトのムハンマド・アリー
    part12 オスマン帝国の改革とイスラームの危機
    part13 中央アジアを巡る英露のクレートゲームのはじまり
    part15 アフガーニーの説くイスラーム復興
    part16 存在感を増す新興国たち
    part17 第一次世界大戦とオスマン帝国の滅亡
    part18 イギリスの三枚舌外交
    part19 イランと石油の世紀

    英国インド領の誕生


    560: 1 2014/08/21(木)23:35:13 ID:aI6YnPYhZ
    (インドについての最新情報は>>336

    関連:part13 中央アジアを巡る英露のクレートゲームのはじまり


    1857年に、モーブー反対ブリテン反対を叫ぶ兵士たちによってインド大反乱が発生したことを機に英国は、形の上でだけ続いていたムガル帝国を完全に滅ぼした。

    ムガル帝国最後の皇帝はビルマに流刑となり、代わって英国女王ヴィクトリアが「インド女帝」を称す。

    ヴィクトリア女王自身がインドに来れるわけはないから、実際にはインド総督兼副王が名代として即位式の主人公となる。

    いわゆる「英領インド帝国」の誕生である。

      【1がイスラーム世界の歴史についてダラダラ解説 part20 【英領インド帝国の誕生〜インドの独立】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Pig_toilet2
    インド ゴアの豚便所
    photo credit 

    1: フォーク攻撃(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 14:04:49.67 ID:u08FsfpB0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典
    インド浄化作戦、まずはトイレから

    インドの経済力が高まり、インドのブランド・イメージが上昇するにつれ、日本企業だけでなく多くの外国人がインドに注目するようになってきました。

    生活費の安さやその歴史や文化も外国人を絶えずインドに惹きつける魅力。しかし、外国人、とくに日本人の中にはインドに行くことを躊躇する人が多く、 その理由はいくつかあると思います。

    中略

    ■ インド人の72%が衛生設備を利用できない

    インドを旅行するほとんどの日本人は、インドの不衛生的な状況を目の当たりにします。

    とりわけ飲料水と衛生設備については、政府も地域社会も努力しているのですが、 依然として十分ではありません。都市部も農村も衛生設備の普及は進んでいないのです。

    水道と衛生設備への投資額が国際水準からすれば低かったことが、その要因です。

    2000年代にようやく増えはじめていますが、地方では財源難のせいで整備は進んでいません。

    加えて、インドでは安定的に飲料水を供給できる大都市はなく、問題は単純ではありません。推定ではインド人の72%がいまだに十分な衛生設備を利用できていないのです。

    レベルの低い衛生設備の影響は、甚大です。排便のためにいちいち野外に行く時間的ロスはバカにできませんし、女子学生や女性の就学・就労の障害にもなっています。

    特に外国人に不評な観光地の不衛生なトイレは観光収入の機会損失につながっていることは間違いありません。水道設備がないことは、ペットボトル入り飲料水の購入や取水用の
    パイプの敷設、遠方から飲料水を取ってくるといった時間的、金銭的な損失を生んでいます。

    しかし、もっとも懸念されるのは人々の健康への影響でしょう。

    ナレンドラ・モディ首相は寺院の前にトイレを設置すると述べています。清潔なインドのイメージを作るという意思を具体的計画として発表することで道筋を描いて見せたのです。

    これは今後数年で実現できる見通しです。


    以下 全文をソース で読む
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140821-00045769-toyo-int

    【インドは汚い、ヤバイとかもうそういうレベルじゃない汚さ→まずはトイレの浄化作戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3360294089_fe2097cb78_b

    1: SamanthaThavasa 2014/08/17(日) 19:36:49.36 ID:M6jLBCVP.net
    1950年3億5756万
    1960年4億4234万
    1970年5億5491万
    1980年6億8885万
    1990年8億4641万
    2000年10億0169万
    2005年11億0337万
    2007年11億3104万
    2010年11億7380万

    【インドの人口増え過ぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ