たびそく!

旅好きのためのまとめサイトです。 2chのスレのように 気楽にコメントをしてくれると嬉しいです!


    以下の記事はコメント欄をまとめています。ご協力よろしくお願い致します(2014.09.07)
    【画像】スペインのガウディ建築の写真をひたすら紹介して行く

    カレー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    640px-Yellow-bellied_Slider

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    アカミミガメ大量繁殖に一石 カメ肉カレー考案 
    http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/201410/0007463559.shtml

    記事によると
    ・「明石市ミシシッピアカミミガメ対策協議会」に加入するNPO法人ぴ~す(兵庫県明石市)が、カメの肉を活用したカレーを考案

    ・ 外来種のアカミミガメ(ミドリガメ)は同市内の河川やため池で大量繁殖し、在来の動植物に深刻な影響を与えているため、殺処分以外の駆除について模索している中で考案された

    ・試食会では、専門家の指導を受け、捕獲したカメを肉だけの状態にして冷凍し、ボイルした後、味付けにニンニクパウダーとカレーパウダーをまぶして油で炒めた。

    ・赤米の入ったご飯とカレーの上に載せ、親子連れら約30人に食べてもらったところ、「少し硬い鶏肉か牛のハラミみたい」「カメ肉と聞かなければ分からない。臭みもない」などの感想が寄せられた。

    ・同法人の緒方信也理事長は「意外に好評なので驚いたが、手間がかかり過ぎて高級食材並みのコストがかかるので実用的ではない」と分析する。
    【兵庫県でカメ肉カレー考案が考案される・・・「少し硬い鶏肉か牛のハラミみたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:39:45 ID:QC9uxUKT0
    no title

    グリーンカレーペーストをもらったので
    初めてのグリーンカレー作りに挑戦するよー

    グリーンカレー
    日本でタイカレーと呼ばれるタイ料理。

    正確にはカレー料理ではなく、タイ料理のゲーンと呼ばれる多様な汁物の中で、香辛料を利かせた料理を外国人向けに便宜上カレーとして呼称している。
     
    他の多くのゲーンと同様に数多くの香辛料やハーブをすり潰したペーストを炒めてココナッツミルクやナムプラー、砂糖、具になる野菜(豆ナス、タイナス、赤ピーマンなど)、肉、エビや魚を加えて煮込んで作る。

    コリアンダー(パクチー)やキダチトウガラシの一種プリック・キー・ヌーを未熟の青いときに収穫して加えるなど緑色のハーブ類を用いているため緑色となる。

    未熟な唐辛子にも辛味はあるので、見た目が緑色でも辛味はしっかりとある。
    wikipedia 
     

    【グリーンカレー作るよー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    Curry_and_rice

    1: きのこ記者φ ★@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 14:20:35.87 ID:???0.net
    「すごくおいしいですね。一体、これはなんという料理ですか?」
    インド人に日本のカレーを食べさせると、こんな感想がよく返ってくるという。

    実際に日本と本場インドのカレーと食べ比べてみると味も形状も大きく違っているためだ。
    (※長文記事につき、日本にカレーが入ってきた経由の下りを中略します。)


    インドには日本のカレーライスを出す和食レストランもある。いわば、本場インドへのカレーの“逆輸入”だ。

    筆者がインドに長期出張していた際に立ち寄ったので、その様子を紹介しておこう。

    インド最大の経済都市ムンバイのバンドラ地区。

    繁華街の一角に店を構える和食レストラン「幸福」は日本人駐在員のほかインド人の若者や富裕層にも人気が高い繁盛店だ。

    看板メニューは「ジャパニーズ・カレーライス」(550ルピー=980円)。


    チキン、ポーク、エビの3種類あるが、店員によると「多い日は1日で20皿近く注文が入るほど。
    店のメニューでも1、2を争うほど人気が高い」という。

    ポークはパン粉をまぶして油で揚げてあり、日本の「カツカレー」に相当する。チキンやエビの人気も高い。

    日本人にはなじみの深いトロリとした食感。米は粘り気のある米を使用しており、ニンジン、ジャガイモ、タマネギが具材として入っている。

    果たして、日本のカレーライスは地元のインド人にとってどんな味なのだろうか?

    実際にカレーライスを注文した何人かのインド人に尋ねてみると……。

    「トロリとしていて西洋のシチューのような風味だね。香辛料の香りはほとんどないし、ライスに粘り気があり、インド料理とはまったく違う。でもすごくおいしい」(40代男性)、

    「インドでは食事を手で食べるので、米に粘り気があると指にくっついてやや食べにくいかもしれない。 でも、フォークやスプーンで食べれば問題ないわ」(30代女性)などの感想が返ってきた。


    ■スシと並ぶ「クール・ジャパン」?
    インド料理とはまったく異なる料理として受け止められているが、反応は悪くないようだ。

    インドでも大都市では世界的な潮流の和食は大ブーム。「スシなどと並んでクールな食べ物」と受けているらしい。

    ビーフカレーやポークカレーは宗教上の理由から食べられない人もいるが、メニューにはチキンカレーやエビカレーもある。

    どんな具材にも合うので新たな“和食”(クール・ジャパン)として、やがてインドに浸透するかもしれない。


    インドで生まれ、英国を経由して独自の発展を遂げた日本のカレーライス――。

    帝国主義、植民地統治、独立運動、文明開化……。様々な時代背景を乗り越え、互いに影響を及ぼしあいながら、新たな食文化が生まれてゆく。

    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO77749350Q4A930C1000000/?dg=1

    【インドで日本のカレーが人気らしい・・・「スシなどと並んでクールな食べ物」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    ■西鉄、西鉄グランドホテル45周年記念で「至高の1万円カレー」販売
    05
    記事によると
    ・西日本鉄道は西鉄グランドホテル(福岡市中央区)の開業45周年を記念し、10月31日までの限定で「至高の1万円カレー=写真」を販売。

    ・主要具材は岡山県産「千屋(ちや)牛」、30センチメートルサイズの大分県佐伯産クルマエビ、カナダ産オマールの三つから選べる。

    ・1日10食提供し、客の目の前でシェフが生から調理する。

    ・大分県佐伯のミネラルウオーター「一万年の雫」を使ってコメを炊いたり、だしを取るなど、すべての食材を吟味したとのこと。

    詳細はソースで読んでね!
     http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1120140919hmag.html
    以下、2chの反応 【1日10食限定、1万円の超高級カレーが西鉄グランドホテルで販売される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: コンタ 03/12/23 19:00.net
    東京で食べられないっすかね

    3: カレーなる名無しさん 03/12/23 19:08.net
    自作したらどう?
    鯛一匹買ってきて、内臓を取り除き、残り物のカレーを
    腹腔に入れてオーブンで焼く。尾頭付きのカレーになるよ。

    【魚の頭を使った「フィッシュヘッドカレー」って美味しいよな】の続きを読む

    このページのトップヘ