1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
うなぎのかば焼きをヒントにした新メニューがフィリピンで人気だとマニラ経済新聞が伝えています。

バーベキューグリル専門店「Reyes Barbecue(レリス・バーベキュー)」が提供している「うなぎのかば焼き」をイメージした新メニュー「Grilled Bangus Meal(グリルド・バンガス・ミール)」(145ペソ=377円)が、人気を集めている。

42

via マニラ経済新聞 



使われている魚はウナギではなく・・・


バンガス(英語名 ミルクフィッシュ)と呼ばれる魚を使った料理のようです。このバンガスという魚、フィリピンでは大衆的な魚のようで、フライにしたり、香草焼き、酢漬け等にして食べられています。

5489576354_aa3f7653a8_z
バンガスのフライ photo credit
 

バーベキューグリル専門店のオーナーが日本食料理店でウナギの蒲焼きを食べた時、「バンガスもうなぎと同じように脂がのっており癖が無い魚なので、かば焼き風に料理できるのでは」と思いつき商品開発を行ったとのこと。


実際のところ、脂の乗ってて淡白な魚を蒲焼きにすれば不味くなりようはない気がするんで、興味のある人はマニラで食べてみてはいかがでしょうか?
▼以下、このニュースに対する2chでの反応 【うなぎのかば焼きをヒントにした料理がフィリピンのマニラで人気に】の続きを読む