保見団地(ほみだんち)

愛知県豊田市保見ヶ丘にある大型団地である。

1980年代後半から、同市周辺の主に自動車関連企業へと出稼ぎに来たブラジル人が多く住むようになる。

その後も増え続け、同団地はブラジル人やペルー人、ボリビア人を中心に、南米出身者が多く住むようになった。

現在では団地内に住む外国籍住民は全住民の45%にのぼり、さらには外国人児童が全児童の54%を占める小学校もある。
wikipedia 



1: TEKKAMAKI(禿)@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 00:22:16.10 ID:DW5lJWcni.net BE:252675218-PLT(15000) ポイント特典
【LCCより安い】愛知県のブラジル「保見団地」で日帰り南米旅行!

▼保見団地。こういう建物が数えきれないほどあります
no title

▼ポルトガル語が日本語の上に書いてある。つまりそういうこと
no title

▼異国情緒満点……なのか?
no title

▼ブラジル銀行のポスター。もはや判読不可能
no title

▼これは文化の違いと丸っきり関係なさそう
no title

▼基本的な日本語ができれば仕事はすぐ見つかる
no title

▼ブラジル送金もセブン銀行が引き受けてくれるようだ
no title

▼花火もブラジル製か……と思いきや、メキシコ人だった
no title

▼弁当コーナーは普通にこんなのばっかり
no title

▼チャーハンに見えて、たぶん全然違う味なんだろうなあ
no title

▼洗剤コーナー。日本じゃないね!
no title

▼粉末ジュース。チチャモラーダ味って言われても……
no title

▼家庭の味。フェイジョン・プロンチンノ
no title

▼インカコーラだ!
no title


【愛知県のブラジル「保見団地」で南米旅行気分を味わってみてはいかが?】の続きを読む