svg

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
■都心に「ソ連領」…ロシア大使館など一等地に
39
記事によると
・1991年に崩壊したソビエト連邦(ソ連)が、今も東京都心の一等地に大使館や事務所を持っている。

・ロシアへの所有権移転を旧ソ連2番目の大国だったウクライナが反対し続けたため

・多くの国は旧ソ連名義の資産のロシアへの移転を認めたが、日本は「両国の合意を待つ」姿勢

・東京タワーのそばにあるロシア大使館の1万325平方メートルの広大な敷地は、ソ連が1927年12月に購入し、今も登記上の所有権は「ソヴイエト社会主義共和国連邦」のまま
 
詳しくはソースで読んでね!
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140920-OYT1T50058.html?from=ytop_main1 
このニュースに対する2chの反応 【東京都内にソビエト連邦の領土が未だに存在することが判明wwwwwww】の続きを読む