たびそく!

旅好きのためのまとめサイトです。 2chのスレのように 気楽にコメントをしてくれると嬉しいです!


    以下の記事はコメント欄をまとめています。ご協力よろしくお願い致します(2014.09.07)
    【画像】スペインのガウディ建築の写真をひたすら紹介して行く

    宇宙

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    Be_ookpCYAA5dj8
    via twitter


    アイルランドのアイベラ半島は“世界で最も綺麗な星空”の見える場所として認定されています。

    世界の綺麗な星空を保護していくという活動をしている国際ダークスカイ協会という団体が金賞を与えました。

    これは空の透明度や周りに光源がないかによってランク付けされるもので、2014年現在、金賞を受賞しているのは、ニュージーランド・テカポ湖『アオラキ・マッケンジー』、ナミビア・ナミブ砂漠『ナミブランド自然保護区』とここの3つのみです。

    肉眼で見える星の数はなんと4000個にもなると言われ、まるで宇宙空間にいるかのような気分を味わえるそうです。
     
      【国際ダークスカイ協会が金賞に認定!世界一美しい星空を見ることができる「アイルランド・アイベラ半島」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    24

    1: 百谷王 ★@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 15:01:38.28 ID:???0.net
    北朝鮮のマスコミは、同国の17歳の宇宙飛行士が、太陽への着陸を成功させただけではなく、地球に無傷で生還したと主張している。

    この極めてナンセンスな声明を発表したのは、朝鮮中央通信。

    北朝鮮のマスコミは、北朝鮮の17歳の宇宙飛行士が、太陽への着陸に成功したほか、地球に無傷で帰還したと主張している。Tweaktownが伝えた。

    伝えられたところによると、17歳の宇宙飛行士ホン・イル・ゴンさんは、高温による有害な影響から自分を守るために深夜に出発した

    ホンさんが必要とした時間は、合わせて36時間。ホンさんは、すでに祖国へ帰還し、英雄のように迎えられたという。

    また、「人類で初めて太陽に着陸した人物」は、北朝鮮の金正恩第1書記と面会する予定だという。

    http://superinteres.mirtesen.ru/
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_08/279757675/

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    太陽
    人類が住む地球を含む太陽系の物理的中心であり、太陽系の全質量の99.86%を占め、太陽系の全天体に重力の影響を与える 。

    地球から太陽までの平均距離は約1億4960万km(約8光分19光秒)である。
    wikipedia

    【北朝鮮 宇宙飛行士が太陽に着陸し、無事に地球へ帰還wwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 23:12:08.62 ID:???0.net
    グリフィス大学とカリフォルニア大学の研究チームは、並行宇宙(パラレルワールド)に関する新しい理論を提唱している。

    それによると、並行宇宙はそれぞれ独立に進化するのではなく、他の宇宙と相互作用しているという。

    量子力学における並行宇宙のアイデアは、1957年にエヴェレットが提唱した「多世界解釈」から始まった。

    エヴェレットの多世界解釈では、粒子が異なる量子状態を同時に取れるのは、それらの量子状態がそれぞれ異なる世界に属しているためであると説明される。

    量子力学的な観測が行なわれるたびに世界は多数に分岐していくが、観測者が観測できる世界はその中の1つの分岐だけであり、同時に存在している他の世界を観測することはできない。

    ある世界が他の世界に影響を及ぼすことはない。

    これに対して、今回提唱された「多世界相互作用理論」では、近傍にある並行宇宙同士は微弱な斥力によって相互作用する。

    この作用によって並行宇宙同士はより異なったものになろうとする。

    研究チームの主張によると、私たちの宇宙とほぼ同じ並行宇宙も存在しているが、ほとんどの並行宇宙はまったく異なった世界であるという。

    グリフィス大学のマイケル・ホール博士は、多世界相互作用理論で他の宇宙の存在を検証できる可能性があると話す。

    マイケル・ホール博士 「世界が1つしかない場合には私たちの理論はニュートン力学に還元されます。一方、膨大な数の世界が存在する場合、理論は量子力学を再現したものになります。これが、私たちのアプローチの長所です」

    もう一人の研究者ハワード・ワイズマン教授は、他の並行宇宙とコミュニケーションするといったSF的な話もまったく有り得ないことではないと話す。
    http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2816039/Parallel-universes-exist-Multiple-versions-living-alternate-worlds-interact-theory-claims.html

    【並行宇宙は存在し、それらは相互作用している…米豪の学者がパラレルワールドの新理論提唱】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    AA_141395660813020500


    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 19:29:39.84 ID:???0.net
    ロシアの望遠鏡が、地球と衝突すれば巨大な爆発を起こす小惑星を発見した。

    2013年2月のチェリャビンスク隕石より遥かに巨大なもの。

    ロシアにただ一つしかないロボット望遠鏡「マステル」が新たな小惑星を発見した。

    2014UR116と名付けられた。モスクワ国立大学によれば、小惑星の直径は370m。

    有名な「アポフィス」よりも大きい。チェリャビンスク隕石の20倍の大きさだ。

    地球と衝突すればチェリャビンスク隕石の1000倍の威力の爆発が起きる。

    その気になる衝突の確立は、不明。


    モスクワ国立大学教授でグローバルロボット望遠鏡ネットワーク「マステル」プロジェクト主任のウラジーミル・リプノフ氏によれば、小惑星が地球に落下した場合、大津波が発生し、あるいは、欧州全土が壊滅するという。

    10月31日 ロシアの声
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_31/279448910/

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    チェリャビンスク隕石
    2013年2月15日に、ロシア連邦のチェリャビンスク州の上空を通過し、周辺に人的被害を及ぼす自然災害をもたらした小惑星の一部である。

    小惑星は地球の大気圏に突入後、隕石雲の尾を曳きながら落下し、チェリャビンスクの上空約20kmで複数の破片に分裂した。

    隕石が超音速で大気を通過し、さらなる分裂をおこしたことにより、TNT火薬約500キロトン相当という爆発的なエネルギーが放出された。

    これにより地上に到達した衝撃波は、4474棟の建物に損壊をおよぼし[3]、割れたガラスを浴びるなどで1491人が重軽傷を負った。
    wikipedia 

    【ロシアの望遠鏡が欧州を壊滅させることの出来る小惑星を発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/10/22(水) 11:46:53.89 ID:???0.net
    地球の磁極は現代人の一生の間に変わる可能性がある。

    科学者の国 際グループがこうした声明を表し、センセーションを呼んでいる。

    この帰結がなされた基盤にはローマの東、アペニン山脈の中心部にある干上がった湖の底の研究がある。

    科学者らが湖底で発見したものは、古代の磁極が現在のものと異なることを示す証拠だった。

    研究グループの科学者のひとり、カリフォルニア大学のポール・ レン教授によると、磁極の転換は迅速に起きており、100年に満たなかった。

    古代磁力学者らは、磁極の転換はほぼ定期的に100万年に3~8回の頻度で起きている。

    このため、現在、磁極の変化のない時期がすでに80万年に達していることに学者らは警鐘を鳴らしている。

    ロシア科学アカデミー地磁気学イオン層電波拡散研究所の副所長で、物理数学修士のヴァレーリー・ペトロフ氏は、磁極転換の時期の接近を示す兆候はすでにある。

    たとえば過去400年で地球の磁場の圧力が減少したこと。

    このほかに磁力ラインの配置が変化していることも、地球が磁極の転換を準備し始めた証拠になる。

    そうなると、どうなるのだろうか? おそらくカタストロフィーが起こる。

    磁場は宇宙からの人体に有害な放射性物質が地球に届かぬよう、保護する役割を果たしている。

    仮に地球が長期に渡って磁場という楯を失った場合、 地球は放射線で覆われてしまう危険性も除外できない。

    そのほか、磁極交換によって通信システムの崩壊が招かれるため、インターネット、人工衛星、ナビゲーション、電子システムの多くが壊れてしまいかねない。

    これに対し、ペトロフ氏は現在の知識レベルでは磁極交換が行われた事実の比較ができるだけだとの見方を示す。

    「たとえば地球の赤道のまわりに人工的な磁場を作り、巨大な超電線をつくり、それに電気を流すことはできる。」

    10月21日 ロシアの声
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_21/278993205/

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    ポールシフト
    惑星など天体の自転に伴う極(自転軸や磁極など)が、何らかの要因で現在の位置から移動すること。

    実際に、地球の地磁気は過去100万年あたり1.5回程度の頻度で反転していることが地質的に明らかである。

    現在では極端な移動こそはないものの、中心核の磁性変動で磁北が1年に約64キロというスピードで東へ向かって移動しているとする研究結果が発表されている。。 

    自転軸に関しても、2004年12月26日に発生したマグニチュード9.3のスマトラ島沖地震では、最大で約2cm程度移動した(広義の"ポールシフト"、極運動が発生した)可能性があるとする予測がある。
    wikipedia 

    【【地球オワタ\(^o^)/】地球の磁極はもうすぐ入れ替わる。そうなると、どうなるのだろうか? おそらくカタストロフィーが起こる。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    427px-Mars_atmosphere

    1: 垂直落下式DDT(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 20:48:47.18 ID:WllkIxs70.net
    人は火星で68日間の命、米研究

    【10月15日 AFP】
    火星への移住を計画している人に「待った」がかかるような研究報告書がこのたび発表された

    米マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology、MIT)の研究者らが発表した報告書によると、現状では火星への移住後68日以内に「移住者らの死」が始まる可能性があるという。

    報告書で研究者らは、火星のコロニーでは開始から約2か月後に酸素レベルに問題が発生するとしており、永住のためには新たな技術が必要と指摘している。

    今回の研究では、2024年からの開始が予定されている、火星への移住計画を進める非営利企業「マーズ・ワン(Mars One)」のデータが用いられた。

    最初の移住計画に参加するメンバー24人は、応募者20万人から選抜した約1000人の候補者のなかから選ばれる。

    しかし、火星の諸条件と人類の技術では、少なくとも現時点での火星移住は難しいかもしれない。

    移住に必要となる酸素、食糧、技術について解析した35ページの報告書には、 「開始から68日あたりで最初のグループから死者が出るだろう」と記されている。

    以下ソース
    http://www.afpbb.com/articles/-/3028927

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    マーズワン(英:Mars One)
    2025年までに火星に人類初の永住地を作ることを目的にするオランダの民間非営利団体。

    2013年4-8月に移住希望者を募集し、2013年12月30日、約20万人の移住希望者の中から日本人10人を含む1058人の候補者を選んだと発表した。

    日本人10人には、59歳の男性会社社長や30代の女性医学博士などが含まれていると報じられている。

    最終的に24人を選び、2025年には最初の4人が火星に住み始め、その後は、2年ごとに4人ずつ増やしていくことを予定している。

    火星から地球に戻ることは現在の技術および資金的に不可能なので、移住者は技術の進歩に伴い地球帰還の手段を得られない限り、火星に永住することになる
    wikipedia 

    【【悲報】人は火星で68日間しか生きられないことが判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    MIYAKO85_amanogawatentai20140725500


    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    ついに宇宙飛行士の “人工冬眠” が実現か / 火星への有人飛行に活用しようとNASA関連団体が前向きな姿勢
     
    52
    記事によると
    ・火星への有人飛行を実現するためSFの世界でおなじみの「人工冬眠」の技術を活用する話が本格的に浮上しているらしい。

    ・搭乗員たちを冬眠させることで、食料、酸素などの生命維持用品や、筋力低下を防ぐためのエクササイズ設備などのスペースを抑えることができ、ひいては大幅なコスト削減につながる

    ・NASAが助成するスペース・ワークス社の計画では、鼻から冷気を体内に注入し、6時間かけて体温を31.7度〜33.9度まで下げるというもの。

    ・外部から体温を下げる方法を取ってしまうと、体が凍えてしまい、組織の損傷につながる恐れもある。よって、内部から冷やしていくことが重要だという

    ・冬眠中は、胸に刺された点滴から栄養が補給され、排せつ物は体内に入れられた管から自動的に排出される

    ・覚醒時は、冷気を止め、約2〜8時間かけて自然と冬眠から目覚させる。しかし、緊急時など “解凍” を早める必要がある場合は、外部からも体温を上げる処置を同時に行われるという。
     
    詳細はソースで読んでね!
    http://rocketnews24.com/2014/10/10/496164/ 

    1002: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    ちなみに・・・
    「人間の冬眠」と話題に上がった事件
     
    2006年10月7日に兵庫県神戸市の六甲山で男性がガケから落ちて骨折のため歩行不能となり、10月31日に仮死状態で発見されて救助される事件があった。

    当初は「焼き肉のたれで生き延びた」などと報道されていたが、実際は遭難から2日後の10月9日には意識を失い、発見されるまで23日間、食べ物だけでなく水すら飲んでいなかったことが分かった。

    発見時には体温が約22℃という極度の低体温症で、ほとんどの臓器が機能停止状態だったが、後遺症を残さずに回復した。

    「いわゆる冬眠に近い状態だったのではないか?」と医師が話している


    2012年2月17日、ロイター通信がスウェーデン北部の林道で、前年の12月19日から約2カ月間、食料なしで雪に埋もれた車の中にいたという男性(45)が通りかかった人に発見され、救出されたと伝えた。

    報道は男性が31度前後の低体温の冬眠状態になり、体力を消耗せず生存できたのではないかとの医師の見方を伝えている。 

    wikipedia
    以下、このニュースに対する2chの反応 【ついに宇宙飛行士の “人工冬眠” が実現か!? 火星への有人飛行のための技術として注目される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    中国 宇宙旅行プログラムを実施、50万元で4万メートルの上空を遊覧飛行

    記事によると
    no title

    ・中国国内の知名な宇宙事業を専門とする専門家たちが「宇宙旅行プログラム」の設計方案検討会に参加した。

    ・中国の民間宇宙旅行時代は間もなく到来すると見られるという。

    ・「宇宙旅行プログラム」は人が乗れるゴンドラ付きのヘリウムガス気球を利用する。

    ・乗員が4万メートルの上空を遊覧飛行することができ、乗員は美しい宇宙の景色、1000余kmの地球の弧、宇宙での日の出、日没を見られるほか、短時間の無重力をも体験できるものだという。

     ・このプログラムの関係責任者によると、これから、中国の宇宙旅行費用は1人当たり50万元前後で、中には申込料、訓練料、保険料が含まれる。

    ・まだ正式に発表されているものではないので、チケットの販売もスタートしていない。
     
    http://www.xinhuaxia.jp/social/47979 

    【【中国】ゴンドラ付ヘリウムガス気球で宇宙旅行ができるようになるらしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    640px-Full_Moon_Luc_Viatour


    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/08/17(日) 21:18:04.77 ID:???0.net
    Google Moon の画像で、エイリアンの月面基地らしき構造物がみつかりました。

    ダウンロード版 Google Earth で月面の座標「19°43'02.81" N 20°30'52.97" E」を指定すると確認できます。
    no title

    no title


    UFO情報サイト UFO Sightings Daily のスコット・ワリング氏は、「構造物の背面に、7~8個の直角の部分がある。

    輪郭の周りが黒くなっているのは、構造物の直下に巨大な空洞があって、周囲に壁で囲まれた領域があるためではないか。

    構造物が空洞に落ちこまないように壁面で支持されているように見える」と分析しています。


    no title


    なお、Google Moon では最近、巨大な人型の物体も発見され話題になっていました。
    こちらは座標「27°34'26.35" N 19°36'4.75" W」で確認できます。
    no title

    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1539

    【Google Earthでエイリアンの月面基地が発見されるwwwwww(※画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ