たびそく!

旅好きのためのまとめサイトです。 2chのスレのように 気楽にコメントをしてくれると嬉しいです!


    以下の記事はコメント欄をまとめています。ご協力よろしくお願い致します(2014.09.07)
    【画像】スペインのガウディ建築の写真をひたすら紹介して行く

    戦国時代

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    ■宣教師ザビエルのミイラ化遺体を公開 インド

    記事によると
    ・インド南部ゴア州オールドゴアで22日、16世紀に日本に初めてキリスト教を伝えた宣教師フランシスコ・ザビエルの遺体が一般公開された。

    ・10年に1度の機会で、来年1月4日までの公開期間中、主催者側は約500万人の来訪を予測している。 

    ・あおむけの状態で衣装をまとったミイラ化した遺体が通り過ぎると、沿道の信者は合掌したり、胸の前で十字を切ったりして祈りをささげた。

    詳しくはソースで読んでね
    http://www.sankei.com/world/news/141122/wor1411220034-n1.html 

    1002: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    ■フランシスコ・デ・ザビエル(1506年頃4月7日 - 1552年12月3日)
    387px-Franciscus_de_Xabier

    スペイン・ナバラ生まれのカトリック教会の司祭、宣教師。イエズス会の創設メンバーの1人。バスク人。


    ポルトガル王ジョアン3世の依頼でインドのゴアに派遣され、その後1549年に日本に初めてキリスト教を伝えたことで特に有名である。

    1552年4月、ザビエルは、日本全土での布教のためには日本文化に大きな影響を与えている中国での宣教が不可欠と考え、バルタザル・ガーゴ神父を自分の代わりに日本へ派遣。

    ザビエル自らは中国を目指し、同年9月上川島に到着した。

    しかし中国への入境は思うようにいかず、体力も衰え、精神心的にも消耗しており、ザビエルは病を発症。12月3日、上川島でこの世を去った。46歳であった。


    遺骸は石灰を詰めて納棺し海岸に埋葬された。

    1553年2月マラッカに移送。さらにゴアに移され、1554年3月16日から3日間、聖パウロ聖堂にて棺から出され一般に拝観が許された。

    そのとき参観者の一人の婦人が右足の指2本を噛み切って逃走した。

    この2本の指は彼女の死後聖堂に返され、さらに1902年そのうちの1個がザビエル城に移された。遺骸は現在ボン・ジェズ教会に安置されている。棺の開帳は10年に1度。
     wikipedia

    【宣教師ザビエルのミイラ化遺体が10年ぶりに公開される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    626px-伊達政宗の騎馬像01

    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    アニメオタクが選ぶ「上司にしたい戦国武将」ランキングを発表するよぉ~! 1位「伊達政宗」2位「織田信長」

     記事によると
    ・ディップが運営する「聖地巡礼マップ」は、「アニメオタクと戦国武将」に関する調査を実施。

    ・自分のことを「アニメオタクである」と回答した男女332名を対象に、「あなたが上司にしたいと思う戦国武将を1人選んでください」と質問


    【アニメオタクが上司にしたい戦国武将ランキング】
    1位:伊達政宗
    2位:織田信長
    3位:上杉謙信、徳川家康
    5位:黒田官兵衛
    6位:豊臣秀吉
    7位:毛利元就、石田三成
    9位:前田利家
    10位:長宗我部元親、本多忠勝


    男女別の結果や詳細が気になる人はソースで読んでね!
    http://youpouch.com/2014/11/05/235751/

    【アニメオタクが選ぶ「上司にしたい戦国武将ランキング」が発表・・・1位伊達政宗 2位織田信長 3位上杉謙信・徳川家康】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    250px-Odanobunaga

    1: 日本@名無史さん 2014/05/21(水) 01:31:05.02 .net
    たしかに全国から見ても番狂わせの戦いだったけど、一大名が天下を取るまで
    のし上がるまでの出来事とは思えない なにが他の大名と違ったんだろ?

    【なぜ桶狭間の戦いの後、信長の快進撃が続いたのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    Akechi_Mituhide
    明智光秀
    photo credit 

    1: オリンピック予選スラム(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 22:19:40.63 ID:YPqiLjmg0.net BE:404120227-PLT(13001) ポイント特典
    29日放送の「ゴロウ・デラックス」(TBS系)に明智光秀の子孫で作家の明智憲三郎氏が
    出演し、本能寺の変の「真相」を語った。

    この日、ゲストとして出演した明智氏は、もともと三菱電機でシステムエンジニアをしていた
    が、50年にわたり独自に本能寺の変を調べてきたという。

    明智氏は、信長を暗殺したとされる明智光秀の子孫ということで、自分を「明智」と紹介する
    のも「辛くて辛くてしょうがない時代」を送ったが、光秀が恨みつらみで殺した通説を「本当
    だろうか」と不思議に思い、真実が知りたい一心で光秀について調べつづけたのだという。

    本能寺の変については、光秀が信長の厳しい仕打ちを恨んでいたため、本能寺の警戒が
    薄かったことにつけ込んで暗殺した、とするのが現在での通説となっている。

    しかし、番組では、通説とはまったく異なる明智氏が主張する本能寺の変の「真実」が明智氏
    の著書「本能寺の変431年目の真実」にもとづいて紹介された。

    明智氏の主張では、信長はかねてより徳川家康を危険人物と見なしていた。そして、信長が
    家康を本能寺におびき寄せてから暗殺するよう、光秀に命じていたのだという。

    というのも、本能寺の変の当時、家康は本能寺に向かって上洛している最中であったとの記録
    が残っており、また、光秀の家臣が記した記録にも本能寺に行くのは家康を討ちに行くのかと
    思っていたとの記載がある。

    しかし、「イエズス会日本年報」には信長が中国を征服するという野望を持っていたとの記録がある。

    光秀が中国への侵攻を命ぜられれば、最悪の場合、明智一族が滅亡してしまうことも考えられる。

    明智氏は、光秀は中国行きとなるか、謀反を起こすかのどちらかを選ばざるをえない
    状況だったと指摘した。

    以下ソース
    http://news.livedoor.com/article/detail/9201074/

    【「本能寺の変」の真相を明智光秀の子孫が激白「日本中が秀吉に騙されている」】の続きを読む

    このページのトップヘ