たびそく!

旅好きのためのまとめサイトです。 2chのスレのように 気楽にコメントをしてくれると嬉しいです!


    以下の記事はコメント欄をまとめています。ご協力よろしくお願い致します(2014.09.07)
    【画像】スペインのガウディ建築の写真をひたすら紹介して行く

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ELL86_mosyamosyakapipara20131224500



    1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    ■「昆虫食」が世界を救う? 日本の「昆虫料理研究会」にも海外注目

    記事によると

    ・ 世界人口の増加や新興国での所得増加により肉の需要が高まっている

    ・昆虫の多くは肉と同様のタンパク質やミネラルを含み、かつ脂肪分は肉よりも健康によい良質なため注目が集まっている

    ・虫の飼育は土地も資源も少なくて済むため環境面でのメリットも

    ・大豆は現在、生産量の95%が家畜の飼料として使われており、その代替としても虫が注目されている (1ヘクタールの土地で飼育できる虫が含むタンパク質が年間150トンに対し 大豆は10トン以下)

    ・虫食に対する「不慣れな食べ物としての嫌悪感」と「洗練されていない地域の食べ物という偏見」といった心理的なハードルを超えていくことが必要

    詳しくは元記事で読んでね!
    http://newsphere.jp/national/20140824-1/
     

    ~以下 この記事への2chの反応~ 【「昆虫食」が世界を救う? 世界的に注目が集まる その理由とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:50:25.44 ID:???.net
    世界中で1万種以上が確認されているアリのうち、いくつかの種類は、空気から二酸化炭素を取り出して、石灰を分泌する。

    その働きは、地球温暖化の歯止めにもなりうるようだ。

    アリたちは環境を変えている。そしておそらくその働きは、わたしたちの惑星の気候をも変えうる力を秘めている。

    これは、アリゾナ州立大学テンピ・キャンパスのロナルド・ドーンによる驚くべき発見だ(もっとも、特にその規模については検証が必要だ)。

    (中略)

    約25年前、ドーンは玄武岩の砂の風化作用について研究を始めた。研究のなかで、彼はアリゾナ州とテキサス州の さまざまな場所にこの砂を少しずつ散布した。

    そして、約5年周期でこれらのポイントを訪れ、化学物質や虫や 風雨にさらされることで、斜長石や橄欖石といった鉱物(玄武岩の構成成分だ)の風化にどのような影響が起きるかを観察した。

    ドーンは、アリの存在が、妨害要素がない場合に比べて300倍も鉱物の風化を速めることに気付いた。それだけではない。

    鉱物の風化にともなって、アリは自分たちの巣に炭酸カルシウム(石灰)を分泌していた。

    このプロセスにおいて、 二酸化炭素が空気中から取り出され、物質的に閉じ込められていた。

    つまり事実上、空気中からこの温室化ガスが「減る」ということだ。

    もっとも、この変化が起こるメカニズム(例えばどのようにカルシウムが砂から石灰へと移されるか)はまったく明らかではない。

    ドーンが「Live Science」に説明しているとおりだ。

    アリの二酸化炭素の接収量がどれくらいになるかもまだわからない。しかし、一定の量を満たす可能性は十分にある。

    自然学者エドワード・オズボーン・ウィルソンの推計による地球上のアリの総生物量(バイオマス)は人類と等しい。

    少なくとも8種類のアリが炭酸カルシウムを分泌することを考えると、彼らが集める二酸化炭素の量は、 アリたちが地球を征服することで、大変なものになるかもしれない。

    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140821/wir14082116110002-n1.htm

    【アリが地球を救う!? 温暖化の原因となるCO2を減らす働きを確認 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    PAK86_kononihonwokae20140713500


    2: 垂直落下式DDT(福岡県)@\(^o^)/ 2014/08/18(月) 20:11:41.25 ID:q4TXxSk50.net
    理由なし

    3: サッカーボールキック(福岡県)@\(^o^)/ 2014/08/18(月) 20:11:52.11 ID:VQ4u8tBN0.net
    さわれるけど

    5: フランケンシュタイナー(愛知県)@\(^o^)/ 2014/08/18(月) 20:12:38.75 ID:Evn5N4+v0.net
    すでにセミを触るのが無理

    【大人になるとビビッて昆虫が触れなくなる理由って何?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    アトラスオオカブト
    昆虫綱甲虫目カブトムシ亜科に属するカブトムシの1種。

    フィリピン・インドネシアなど東南アジアの低地に分布する。

    名前は、ギリシア神話に登場する世界を支える巨人アトラスが由来で、アトラス山脈に生息しているわけではない。
     
    外国産カブトムシでありながら極めて安価で流通しており(小型のものは国産カブトムシより数百円高い程度)、オオヒラタクワガタと並んで毎年大量に輸入されている。

    夏場は一般の(主に犬や猫を扱う)ペットショップやホームセンターでも普通に売られていることが多く、外国産昆虫の中では最も身近な存在であると言える。

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/14(木)13:08:17 ID:DnUjdWP37
    かっこいい

    【アトラスオオカブト買ったったwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2013/08/12(月) 12:38:41.47 ID:Gyt1P8Wg
    ※虫注意 いなご甘露煮150グラム税込787円、蜂の子花九曜煮65グラム税込1207円
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【【虫注意】長野県民の虫食文化wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/02(土) 13:52:33.10 ID:???0.net
    外来種のセミ、食べて駆除 金沢で2日初開催
    http://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20140802105.htm

    外来種のスジアカクマゼミを捕って調理する「セミ会」が2日、大場町の柳瀬川つつみ 公園で開かれる。

    昆虫料理研究会(東京)のイベントで、県内では初開催となる。スジア カクマゼミは国内では金沢のみで生息が確認されており、食べることで駆除に貢献する。

    スジアカクマゼミは中国から東南アジアにかけて分布しており、2001年に大場町と八田町で国内初の生息が確認された。

    セミ会では、県ふれあい昆虫館の福富宏和さんの指導で幼虫と成虫を採集し、昆虫料理研究会のムシモアゼルギリコさんが調理を指導する。

    ムシモアゼルギリコさんによると、成虫は素揚げ、幼虫は素揚げや薫製にする。いずれもナッツのような味がするという。

    【外来種のセミを食べて駆除する「セミ会」というイベントが 石川県で開催される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばぐたMK-Ⅸφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/07/22(火)01:03:24 ID:???
    ★四川省で世界最大の水生昆虫を発見、翼開長21センチメートル―中国メディア
    XINHUA.JP 2014年07月21日14時39分

    写真
    k-1


    中国メディア・中国新聞社は20日、四川省で世界に現存する最大の水生昆虫が発見されたと報じた。

    7月中旬、同省成都市の昆虫博物館が青城後山での調査中に水生昆虫のオオキバヘビトンボの一種である「越中巨歯蛉」を発見。同館館長が測定したところ、羽を伸ばしたときの幅(翼開長)が21センチメートルあり、現存する世界最大の水生昆虫となった。

    これまで公認されてきた世界最大翼開長の水生昆虫は、ブラジルなど中南米に生息するハビロイトトンボの仲間の19.1センチメートルだった。

    また、地球史上最大だったとされる水生昆虫のメガネウラは翼開長が75センチメートルに達したというが、2億5000万年前の二畳紀に絶滅した。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9064302/

    引用元: ・【国際】四川省で世界最大の水生昆虫を発見、翼開長21センチメートル―中国メディア[07/21]

    【中国四川省で発見された世界最大の水生生物が ナウシカに出てきそうなやつな件wwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ