640px-Salmon_(breeding_color)

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
サケが小さいのは飢えた古代人のせい?

記事によると
・スペイン北部の洞窟で発掘された先史時代の魚料理から、タイセイヨウサケやブラウントラウトがこの2万年で大幅に小さくなっていることがわかった。両者を平均すると、最大2.2キロから約0.4キロまで変化している。

・石器時代の漁師たちは大きな魚ばかりを狙っていたのではないかと、研究チームは推測している。

・漁師たちが大きい魚を選んで捕まえた結果、小さい魚ばかりが生き残って繁殖し、その遺伝子が受け継がれ、サケやマスが小型化したと考えられる。 

詳しくはソースで読んでね!
 http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141023004&expand

【サケが小さいのは飢えた古代人のせい? この2万年で大幅に小さくなったことが判明】の続きを読む