640px-Soy_ramen

1: アイアンフィンガーフロムヘル(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 23:07:10.67 ID:nYt33Zs/0.net 
■1:パスタを中華麺にする裏ワザ

パスタの麺と中華麺は、見た目も味もかなり違うものですが、重曹ひとつでパスタを中華麺のように変えることができます。

やり方は簡単。沸かしたお湯に重曹を大さじ1程度加え、そこにパスタを入れて、いつもと同じように茹でるだけ。

茹で上がると見た目はパスタのままなのに、不思議なことに、中華麺独特の匂いと味になっています。

パスタも中華麺もどちらも小麦粉が原料なのですが、中華麺のあの香りや味わいを作るのは、“かん水”と呼ばれるアルカリ塩水溶液。

重曹をお湯に溶かすと、このかん水と同じような状態が作られ、中華麺のような味わいが実現できます。

重曹の量が多いと中華麺により近づき、少ないとあっさりとした味になります。重曹は、食用のものを使うようにしてくださいね。
http://www.biranger.jp/archives/128540

【【裏技】パスタを重曹で茹でると中華麺に変わることが判明!】の続きを読む