たびそく!

旅好きのためのまとめサイトです。 2chのスレのように 気楽にコメントをしてくれると嬉しいです!


    以下の記事はコメント欄をまとめています。ご協力よろしくお願い致します(2014.09.07)
    【画像】スペインのガウディ建築の写真をひたすら紹介して行く

    食文化

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 世界@名無史さん
    中華料理のスレがあるならば、と立てますた。

    カテリーナ・ディ・メディチによるイタリア料理文化の伝達
    エスコフィエによる料理体系の確立
    ミシュランガイドブックの発刊
    ヌーベル・キュイジーヌの登場

    等色々

    フランス料理
    16世紀にイタリアよりもたらされた、当初はフランス王国の宮廷料理だった献立の総称。

    ソースの体系が高度に発達していることが特徴で、各国で外交儀礼時の正餐として採用されることが多い。 

    狭義としては、こうした正餐に用いる厳格な作法にのっとったオートキュイジーヌと呼ばれる料理を指す。

    もちろんフランスの各地方には一般庶民に親しまれている特徴ある郷土料理も数多くあり、広義には高級料理だけでなくこうしたフランスの伝統料理全般も含める。
    wikipedia 
     

    【フランス料理の歴史について語ろう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    インスタントラーメン製造販売会社のエースコックがミャンマー向け独自商品「HANA Chicken Sikyet Kaukswe」を9月1日よりミャンマー国内で発売開始しました。

    28
    (画像はプレスリリースより)


    ミャンマー国内では、すでにグループ会社のエースコックベトナムがインスタントラーメンを販売しているようですが、現地の味を再現した商品が少ないことに着目し商品開発を行ったそうです。

    現地で慣れ親しまれている麺料理「
    Sikyet 
    Kaukswe (シージェー 
    カウソエ)」の味わいを日本で培った“ノンフライめん”と “液体ソース”の技術で再現したとのこと。
     
    【エースコックがミャンマー向けのインスタントラーメンを発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1024px-Small_cup_of_green_tea

    45: 世界@名無史さん 2014/06/20(金) 21:33:30.07 0.net
    今日、職場のOLが麦茶に砂糖入れて飲んでるの見たので驚いて聞いたら 
    普通だと言われたんだが、これって普通なのか?

    47: 世界@名無史さん 2014/06/20(金) 21:57:37.17 0.net
    >>45 
    全地球的とはいわんがよくある光景。とはいえ俺んちもブラック派で、 
    初めて知ったときは驚いた

    56: 世界@名無史さん 2014/06/21(土) 07:03:39.46 0.net
    >>45 
    うちの地元の市部では昭和55年頃まで 農村部だと昭和末期頃まで普通にあった 

    特に田舎だと 
    「あのうちの砂糖は薄い」「ケチで麦茶に砂糖も入れんで飲むらしい」 
    っていう陰口になったくらいだ 
    お祝いごとの引き出物が砂糖だった時代だ 

    58: 世界@名無史さん 2014/06/21(土) 08:50:30.90 0.net
    >>56 
    タイで日本産緑茶に砂糖いっぱいいれて 
    『さすが日本産は違う」と飲んでおられましたw

    【お茶に砂糖を入れるのって普通なのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 異邦人さん 2014/06/13(金) 22:32:42.02 ID:bvUxGZ0m0.net
    個人的に

    【おいしい国】
    タイ:香辛料・香草さえいければ外れなし
    ベトナム:タイよりあっさりしてるが、それでもうまい
    モロッコ:レパートリーは少ないが、タジンのバリエーションが豊富で意外と飽きない
          シーフードも良い

    【まずい国】
    モンゴル:基本的にロクな食い物が無い
    ベネズエラ:高い割に大雑把な味付け
    マカオ:上湯スープにパンチが無くて味がしない・・・

    【料理がおいしい国・まずい国について語ってけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ELL86_mosyamosyakapipara20131224500



    1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします  ID:tabisoku.blog.jp
    ■「昆虫食」が世界を救う? 日本の「昆虫料理研究会」にも海外注目

    記事によると

    ・ 世界人口の増加や新興国での所得増加により肉の需要が高まっている

    ・昆虫の多くは肉と同様のタンパク質やミネラルを含み、かつ脂肪分は肉よりも健康によい良質なため注目が集まっている

    ・虫の飼育は土地も資源も少なくて済むため環境面でのメリットも

    ・大豆は現在、生産量の95%が家畜の飼料として使われており、その代替としても虫が注目されている (1ヘクタールの土地で飼育できる虫が含むタンパク質が年間150トンに対し 大豆は10トン以下)

    ・虫食に対する「不慣れな食べ物としての嫌悪感」と「洗練されていない地域の食べ物という偏見」といった心理的なハードルを超えていくことが必要

    詳しくは元記事で読んでね!
    http://newsphere.jp/national/20140824-1/
     

    ~以下 この記事への2chの反応~ 【「昆虫食」が世界を救う? 世界的に注目が集まる その理由とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Brack Dahlia ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 12:01:04.59 ID:???0.net
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9177249/

    2014年8月20日、英紙デイリー・メールによると、東京・新宿にある独特のすし店が、生きたアカガエルの皮をはいで首を落とし、肉を刻んで刺身にしていることから批判を集めている。

    同店で生きたカエルを刺身にする映像がインターネットに掲載されると、ネット利用者から「動物虐待だ」と非難が集中した。 国際在線が伝えた。

    映像によると、生きたまま皮を剥かれたカエルが氷の上に置かれ、体の肉は切り刻まれ、醤油やレモンとともに食用に提供されている。

    調理師は包丁で素早くカエルを捌いて殺しているものの、映像ではカエルの足が動いているのが捉えられている。

    単なるカエルの神経と筋肉の収縮反応に過ぎないのかもしれないが、見たところまるでカエルがまだ生きていて、皿から逃げようとしているかのように見える。


    米ニューヨークの日本料理店調理師Mamie Nishide氏は、こうしたカエルの活き造りは日本の典型的な料理ではないとし、
    「これが日本人が好む食事だと思って欲しくない。これは違うし、人に奇怪な感じを与えるものだ」と述べた。

    新宿の同すし店はこれまでにもブタの睾丸やヘビ酒、焼きイモリといったさまざまな奇妙な料理で批判を集めている。

    同店の他にも新宿には奇妙な料理を提供する店があり、多くの観光客が訪れている。

    【【閲覧注意】東京のすし店がカエルの活き造りを提供、「動物虐待」と批判される】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    800px-Fugu-no-Sashimi(Totafugu)


    ふぐ料理の歴史

    <古代>
    日本各地に残る縄文時代の貝塚から、多数のフグの骨が発掘されている。このことより古くからふぐ食が行われていたことが分かる。

    また、中国では秦時代の『山海経』という書物のなかに、フグを食べると命を落とすという記述がある。

    平安時代の本草書である『本草和名』には「布久」という名称でふぐが登場する。
     
     
    <中世・近世>
    文禄・慶長の役により九州に集結した武士の間で、ふぐ中毒で死亡するものが相次いだ。このため「河豚食禁止の令」が発布された。

    江戸時代も武士に対してはふぐ食を禁じる藩が多かった。特に長州藩は厳しく、ふぐ食が発覚した場合、家禄没収などの厳しい処分が下された。

    また吉田松蔭はふぐ食を批判する文書を残している。しかし、江戸時代は魚の食文化が発達した時代でもあり、17世紀の『料理物語』のなかに「ふくとう汁」(ふぐ汁)の料理方法が記載されている。

    また、松尾芭蕉や小林一茶は河豚料理を季語にした俳句も残している。このように着実にふぐ料理は根付いていったと考えられている。


    <近代以降 >
    そして、明治にはいってもふぐによる中毒は絶えなかった。

    1872年(明治5年)8月14日の東京日日新聞にはふぐ食を禁じるべきとの投書が掲載されている。

    1882年(明治15年)には、政府もふぐ中毒の増加を受けて、「河豚食う者は拘置科料に処する」とした項目を含む違警罪即決令を発布。

    1888年に、伊藤博文が下関の春帆楼を訪問した際にふぐを食べ、その味に感嘆した伊藤は山口県知事に働きかけて、山口県下ではふぐ食が解禁された。
     
    1887年、高橋順太郎教授と助教授の猪子吉人と共にフグ毒の研究を始め、1889年にフグ毒が生魚の体内にあること、水に解けやすいことなどから、それがタンパク質(酵素)様のものでないことを証明し、毒力表を作成した。

    東京では1892年に内臓を取り除くことを条件にふぐの販売が解禁された。他の地域はふぐの販売が禁止されていたが、ほとんど有名無実であった。
     
    1947年に食品衛生法が制定されると、各都道府県でふぐの販売に関する条例制定がなされるようになった。東京都では1949年に日本初のふぐ調理師試験が行われている。

    1983年に当時の厚生省局長通達、「フグの衛生確保についての新しい措置基準」により22種類の販売可能なフグとその部位が示され、それ以外の調理と販売は禁止された。
    wikipedia 


    1: 出土地不明 2007/11/06(火) 23:35:31 ID:HOK/+ENw
    たぶん何千人も死んだんじゃないかな
    先人達の勇気に敬礼

    【フグを初めて食った人ってすごいよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    Various_sushi,_beautiful_October_night_at_midnight

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/16(木) 15:19:07.99 ID:WzK5pvMh0
    スペイン

    【日本 イタリア フランス ドイツ トルコ 以外で食い物が美味い国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    1: コンタ 03/12/23 19:00.net
    東京で食べられないっすかね

    3: カレーなる名無しさん 03/12/23 19:08.net
    自作したらどう?
    鯛一匹買ってきて、内臓を取り除き、残り物のカレーを
    腹腔に入れてオーブンで焼く。尾頭付きのカレーになるよ。

    【魚の頭を使った「フィッシュヘッドカレー」って美味しいよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    Fugu_sashimi

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/23(水)23:58:49 ID:cxSzwRVJi
    ゴリ

    唐揚げにして食べたらクッソ美味かった

    【今まで食べた魚の中で一番美味い魚あげてけ】の続きを読む

    このページのトップヘ